記事内にプロモーションを含みます

【2024年版】ゲーム実況に必要なもの6選|Youtube・顔出し配信など

ゲーム実況 必要なもの

この記事では、ゲーム実況に必要なものについて書いています。

最近、ゲーム実況の人気はとても伸びています。

上手いプレイや面白いトーク、沼プレイ…など楽しみ方がたくさんあって毎日見ているという方も増えています。

なんと、10代20代の約30%がほぼ毎日ゲーム実況動画を視聴しているというデータもあります!
(参考:10代20代のゲーム実況視聴頻度に関するアンケート

そんなゲーム実況をやってみたいと思うのは私だけではないはずです。

しかし、ゲーム実況を始めたいけど何から準備すればいいか分からない…。

その気持ちとても分かります。

ゲーム実況の為に何を用意すれば良いのか分からないですよね?

そんな方の為に、今回は「ゲーム実況に必要なもの」をPCゲームとCSゲームに分けてご紹介します。

ゲーム実況を始めようと思っている方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

ゲーム実況に必要なもの6選|PCゲーム

ゲーム実況 必要なもの

それでは早速、ゲーム実況に必要なものをご紹介します。

まずはPCゲームの実況をする時に必要なもの!

PS5・PS4・switchの実況をしたい方は「ゲーム実況に必要なもの6選|PS5・PS4・switch」まで飛ばしてください。

  • ゲーミングPC
  • マイク
  • イヤホン
  • カメラ
  • キャプチャーソフト
  • 動画編集ソフト

ゲーミングPC

まずPCゲームをするのに必要なものがゲーミングPC!

ゲーミングPCがないとゲーム実況はもちろん、何もできません…。

まだ購入していない方は、【FRONTIER】のゲーミングPCをおすすめします♪

豊富なカスタマイズメニューで大人気のBTOパソコンショップです。

フロンティアの特徴とも言っていいのが、「ずっとセールをしている!」というところ。

期間・数量限定のセールをしているのですが、期間が終わる次の日から別のセールが始まります!

例えば、11月25日まで「ボーナス祭」、翌日から12月15日までは「ボーナス祭final」を開催していました。

途切れることなく、セールをしているのがフロンティアの大きな魅力です♪

「週替わり」「月替わり」セールというのも実施していて、2種類の特設ページでは様々なスペックのPCが数量限定でセールしてます。

セール対象品は30%ほど安くなっています。

ゲーミングPCの購入を考えている方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

check

ゲーミングマウス

ゲーミングPCに限らず、パソコンを操作するならマウスは必要です。

マウスがないと何もできないので、必ず購入しなければなりません。

ただ、ゲームをプレイするなら普通のマウスは性能不足です…。

ゲーミングマウスを購入しましょう!

ゲーミングマウスは一般的なマウスよりもセンサーの精度が高いのも特徴です。

アナタの動きに合わせてしっかりとエイムが動いてくれますよ♪

数あるゲーミングマウスの中でも人気No.1が「Logicool Gpro wireless」

発売以来数多くのゲームで最も使用されているマウスで、プロゲーマーの多くが使用しています。

国内外問わず様々なプロゲーマーが使用しています!

無線のワイヤレスマウスは操作遅延があると言われていますが、Gproでは遅延を感じたことは1回もありませんね!

ゲーミングマウスに迷ったら「Logicool Gpro wireless」で間違いありません♪

ゲーミングキーボード

マウスと共に、パソコン操作に必要なのがキーボードです。

キーボードを準備しないと、何も出来ません!

ただ、マウス同様にゲームをプレイするなら普通のキーボードは性能不足です…。

ゲーミングキーボードを購入しましょう!

ゲーミングキーボードは応答速度がとても速く、「キーの複数同時押し」や「マクロキー」に対応しています。

コンマで撃ち合うFPSなどのゲームでは応答速度は非常に大切!

今回ご紹介するのは「Logicool G PRO X G-PKB-002」

プロレベルのキースイッチを採用したゲーミングキーボードで、プロゲーマーでも多くの方が使用しています。

ライターの一言レビュー:
・心地よい押し心地のメカニカルキーボード
・ベストオブキーボードですね!迷ったらコレを買うべき!

おすすめキーボードはこちらのサイトがまとめてくれています。

ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

プロも使うおすすめキーボード10選

ゲーミングモニター

ゲーミングPCはスペックによりますが、4Kの高画質を楽しめたり、高リフレッシュレートが出力できます。

240hzでゲームをすると、ヌルヌルで今までとは別次元のゲームをしている感覚になります!

現状では4Kなどの高画質や高リフレッシュレートでの生配信は出来ませんが、今後は必須になっていきます。

この機会にモニターも高スペックのモノを準備しておきましょう。

数あるモニターの中でも応答速度1ms・240Hz対応で安いという素晴らしいモニターをご紹介しておきます。

ライターの一言レビュー:
・普段でも3万円台前半と240Hzにしては安価な価格帯です。
・この価格(購入時33,000円)で240Hzが体験できるのでおすすめです。

安いゲーミングモニターはゲーミングデバイスの専門サイト「サッチーゲーミング」がまとめてくれています。

ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

安いゲーミングモニターおすすめ13選

マイク

続いてゲーム実況に必要なものはマイク!

生配信と動画のどちらにせよ、マイクの性能はかなり重要です。

どんなマイクでも実況は出来ますが、ノイズキャンセリング音質は実況に大切な要素です。

音質が悪いと実況を見てくれている視聴者に不快に思われてしまいます…。

不快に思われるとゲーム実況を見てくれる人は減っていきます。

まずお金を掛けるべきはマイクといっても過言ではありません!

今回は多くの実況者が使っているマイク「audio-technica AT2020」をご紹介します。

ゲーム実況者の中では定番のマイクで、超有名ストリーマーのスタヌさんや釈迦さんも使用しています。

実況用マイク=audio-technica AT2020と言われているほどです!

しかもコンデンサーマイクなのに低価格!

1万円ほどで購入できるコンデンサーマイクの中でもコスパの良さに定評があります。

初めてコンデンサーマイクを購入するのであれば、audio-technica AT2020一択と言っても言い過ぎではないですね。


ライターの一言レビュー:
・デザインも格好がよく、小さくて邪魔にならない上に音質もよく、非常に満足です。
・とても良好で素晴らしいマイクです。

他にも有名実況者が使うマイクを紹介しています。ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

イヤホン

ゲーミングPCやモニターにはスピーカーが付いていないことも多く、音を聞くならイヤホンが必要です。

PCやモニターにスピーカーが付いている方でも必ずイヤホンを使ってください!
イヤホンを使わないとゲーム音をマイクが拾ってしまうので、配信で音が重複してしまいます。

ゲーム実況用のイヤホンとしてオススメは多くのプロゲーマーに愛用されている「SHURE SE215」

ドライバーの部分が透けており、中が見える変わったデザインが特徴です。

多くのゲーム実況者が使っています!

ライターの一言レビュー:
・下手に高いヘッドセットなどを買うより、このイヤホンで十分ですね。
・感想としてはすごいいです、クリアに聞こえて足音等も十分聞こえます。

カメラ

顔出し配信や手元カメラをやりたいという方はカメラの準備も必要です。

ゲーミングPCに接続できるWebカメラはたくさんの種類が販売されています。

中でもおすすめなのが「Logicool C922n」

1080pのフルHDに対応。720pで60fpsビットレート。

高画質と滑らかさを同時に実現してくれます!

また、三脚が付属しているので、顔出し配信と手元カメラの両方を1台で使い分けれます。


ライターの一言レビュー:
・価格に見合った機能の安定したカメラです。
・画質、音声とも優秀です

キャプチャーソフト

PCゲームを実況するならキャプチャーソフトが必要です!

キャプチャーソフトとは、パソコンディスプレイ全体をそのまま画像として保存したり、一部だけを保存したりできるパソコン用のソフトのこと。パソコンの画面や動画をキャプチャーして保存するだけでなく、同時に動画や画像を作成・編集できるのが魅力です。

ゲーム実況などにも対応しているものもあり、YouTuberのようにカメラで撮影した動画をパソコンに映し出して録画し、配信することもできます。

引用:mybest

簡単にいうと、アナタがゲームをプレイしている画面を録画できるソフトです!

ゲーム音、および自分の声も動画に入れられます。

ゲーム実況・配信をするなら必ず必要なソフトですが、有料~無料まで様々なソフトがあります。

最初は無料ソフトを使っておけば間違いありません!

中でも「OBS Studio」は多くのゲーム実況者が使用しているソフトです。

完全無料で、ゲームの録画・デスクトップ画面の録画ができます。

ゲーム音・マイク音を分けれたり、ライブ配信しながら同時に録画もできたりと無料でありながら必要な機能は完備されていますよ!

動画編集ソフト

アナタがYoutubeなどに動画をアップするなら動画編集ソフトも必要です!

一昔前なら動画編集ソフトの種類も少なくてネックになりやすい部分でしたが、現在は無料版・有料版ともに様々なソフトが出回っています。

正直、動画編集ソフトは個人の好みで決めても良いです!

無料と有料の差は大きいので、本気でゲーム実況をやるなら有料ソフトを買うべきです。

数ある中であえてオススメするのは「Adobe Premiere Pro」

おすすめポイント
  • たくさんの人が使っている
  • ネットで調べれば使い方は完璧
  • プロも使う高品質
  • 機能の多さNo.1

今まで動画編集ソフトを使ったこと無い人は、操作方法や編集の仕方で必ず困ります。

そんな時でも「Adobe Premiere Pro」ならネットで調べればスグに解決できます。

利用者が多いのでSNSなどで相談もしやすいです。

ゲーム実況を本気でやるなら動画編集ソフトにもお金を掛けるべきですよ!

ゲーム実況に必要なもの6選|PS5・PS4・switch

ゲーム実況 必要 もの

ここからはPS5やswitchなどのCS(コンシューマゲーム)ゲーム実況に必要なものをご紹介します。

ゲーム機の本体だけあればゲーム実況が出来るわけではありません。

ゲーム実況を始める為に必要なものをチェックしておきましょう。

  • パソコン
  • キャプチャーボード
  • マイク
  • カメラ
  • イヤホン
  • 動画編集ソフト

パソコン

まずご紹介するのはパソコンです。

ゲーム実況にはパソコンが必要不可欠です…。

厳密にいうと、PS4のシェア機能を使えばパソコンは必要ありません。

しかし、デメリットが多すぎるので辞めた方が良いです。

ゲーム実況はゲーム画面をパソコンに映し出して、そこに音声を合わせて作成します。

生配信も同様のやり方で行っています。

また、Youtubeなどに動画をアップするなら動画編集用にパソコンが必要です!

パソコンでゲームをしないのであれば、そこまで高スペックのパソコンはいりません。
※5万円以上のモデルが最低限。

ただ、安い買い物ではないので、パソコンがお得な時期に買う事をおすすめします。

場合によっては3万円以上も安く買えることもあるので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

パソコン 安い時期 【2024年版】パソコンの安い時期は?買い時や買い替え時期のおすすめはいつ?

キャプチャーボード

ゲーム画面をパソコンに映すために必要なのが「キャプチャーボード」

キャプチャーボードがないとゲーム実況はできません。

価格帯は1万円以下~3万円と差がありますが、1万円以下のモノはやめておきましょう!

「遅延がひどい」

「画質がひどい」

「音声が上手く録音できない」

正直、使い物になりません。

お金の無駄になってしまいます。

「キャプチャーボード」は2万円ほどのモノを買うと問題なくゲーム実況が出来ます♪

私が使用しているのは「Elgato ゲームキャプチャー HD60」です。

おすすめポイント
  • 誰でも簡単な設定で使用可能
  • 簡単なカットなどの編集可能
  • 声を別撮り可能
  • 時間を遡ってゲームプレイを再生・録画可能
  • 低遅延(キャプチャーボードでは最速クラス)
  • 多くの方が使っている

多くの方が使用していますし、「キャプチャーボード」の定番商品です。

CS機のゲーム実況で気になる遅延問題も最速クラスなので全く気になりません!

価格帯も2万円以下とコスパ最高モデル。

ゲーム実況に使う「キャプチャーボード」であれば、この商品一択ですね♪

\プライムデー先行セール開催中♪/
Amazon

マイク

続いてゲーム実況に必要なものはマイク!

生配信と動画のどちらにせよ、マイクの性能はかなり重要です。

どんなマイクでもゲーム実況は出来ますが、ノイズキャンセリング音質は実況に大切な要素です。

音質が悪いと実況を見てくれている視聴者に不快に思われてしまいます…。

不快に思われるとゲーム実況を見てくれる人は減っていきます。

まずお金を掛けるべきはマイクといっても過言ではありません!

今回は多くの実況者が使っているマイク「audio-technica AT2020」をご紹介します。

ゲーム実況者の中では定番のマイクで実況用マイク=audio-technica AT2020と言われているほどです!

しかもコンデンサーマイクなのに低価格!

1万円ほどで購入できるコンデンサーマイクの中でもコスパの良さに定評があります。

初めてコンデンサーマイクを購入するのであれば、audio-technica AT2020一択と言っても言い過ぎではないですね。


ライターの一言レビュー:
・デザインも格好がよく、小さくて邪魔にならない上に音質もよく、非常に満足です。
・とても良好で素晴らしいマイクです。

他にもPS5などCS機で使えるマイクを紹介しています。

ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

カメラ

顔出し配信をやりたいという方はカメラの準備も必要です。

カメラはパソコンに取り付けるのが一般的です!

Webカメラの中でゲーム実況者に人気なのが「Logicool C922n」

1080pのフルHDに対応。720pで60fpsビットレート。

高画質と滑らかさを同時に実現してくれます!

また、三脚が付属しているので、顔出し配信以外に手元配信などにも使えます。


ライターの一言レビュー:
・価格に見合った機能の安定したカメラです。
・画質、音声とも優秀です

イヤホン

ゲーム実況では必ずイヤホンを使ってください。

イヤホンを付けない方もいますが、イヤホンを使わないとゲーム音をマイクが拾ってしまいます。

ゲーム実況で音が重複してしまうので、イヤホンは必須です!

ゲーム実況用のイヤホンとしてオススメも紹介しておきます!

多くのプロゲーマーに愛用されている「SHURE SE215」

ドライバーの部分が透けており、中が見える変わったデザインが特徴です。

多くのゲーム実況者が使っています!

ライターの一言レビュー:
・下手に高いヘッドセットなどを買うより、このイヤホンで十分ですね。
・感想としてはすごいいです、クリアに聞こえて足音等も十分聞こえます。

他にもPS5などCS機で使えるイヤホンを紹介しています。

ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

動画編集ソフト

最後にご紹介するのは動画編集ソフト。

生配信だけなら必要性は低いですが、Youtubeなどに動画をアップするなら準備しておくべきです。

動画編集ソフトは無料・有料ソフト共に様々な種類が世に出回っています。

まずは無料ソフトから使うというのも手ですが、ゲーム実況を本気でやるなら有料ソフトを使うべき!

数ある中であえてオススメするのは「Adobe Premiere Pro」

おすすめポイント
  • たくさんの人が使っている
  • ネットで調べれば使い方は完璧
  • プロも使う高品質
  • 機能の多さNo.1

今まで動画編集ソフトを使ったこと無い人は、操作方法や編集の仕方で必ず困ります。

そんな時でも「Adobe Premiere Pro」ならネットで調べればスグに解決できます。

利用者が多いのでSNSなどで相談もしやすいです。

お金は掛かりますが、本気でやるなら試してみてはいかがでしょうか。

ゲーム実況・配信は注意すべき点がたくさんある

最後にゲーム実況・配信の注意点をご紹介しておきます。

様々なリスクがありますが、大きなリスクは2つ!

・顔バレ身元特定

・騒音問題

特に、騒音問題はかなり注意が必要です!

ゲームに夢中になると大きな声を出してしまいます。

実況の声はアナタの予想以上に大きいです。

周りからすると騒音になってしまい、近隣トラブルになりかねません…。

私は大丈夫。と謎の自身を持っている方もいますが、音の問題は事件にも発展します。

生活騒音が問題でトラブルが起きる事は非常に多いです。

騒音トラブルでアパートの隣人を殺害したというニュースもありました…。
参考:朝日新聞デジタル-アパート隣人を殺した疑い、男を逮捕「騒音でトラブル」

ゲーム実況をやるなら防音対策も考えておくべきです!

詳しくは「【賃貸OK】ゲーム実況の防音対策グッズ12選!」でまとめているので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

ゲーム実況に必要なもの6選|まとめ

ゲーム実況に必要なもの6選|PCゲーム
・ゲーミングPC
・マイク
・イヤホン
・カメラ
・キャプチャーソフト
・動画編集ソフト

ゲーム実況に必要なもの6選|PS5・PS4・switch
・パソコン
・キャプチャーボード
・マイク
・カメラ
・イヤホン
・動画編集ソフト

ゲーム実況は手軽に始められて趣味にも仕事にもなる素晴らしいモノです!

今回ご紹介した必要なものを準備しておけば、アナタもスグにゲーム実況をスタートできます。

ゲーム実況はとても楽しいので、ぜひ今すぐスタートしてみてはいかがでしょうか。