記事内にプロモーションを含みます

【2024年版】ルーターはNECとバッファローどっちがいい?特徴を徹底比較

ルーター nec バッファロー どっちがいい

この記事では、ルーターはNECとバッファローどっちがいい?について書いています。

ルーターは、スマホやパソコンでインターネットを利用する際に必須の家電です。

近年はリモートワークの定着や動画配信サービスの発展により、自宅でのネット環境がより重要となっています。

しかし、高性能なモデルから低価格なモデルまで、各メーカーから多くのルーターが販売されており、どのルーターを買えばいいのか迷う方も多いですよね。

そこで今回は、「ルーターはNECとバッファローどっちがいい」をテーマに特徴徹底比較!

それぞれの魅力や購入前の注意点を、利用者の評判を含めて解説します。

おすすめのモデルも紹介しますので、あなたがどちらを選ぶべきか、ぜひ参考にしてくださいね。

ルーターはNECとバッファローどっちがいい?

ルーター nec バッファロー どっちがいい

それでは早速、ルーターはNECとバッファローどっちがいいのか紹介していきます。

結論からいうと、

安定した通信」を求めるならNEC

設定の簡単さ」を求めるならバッファローがおすすめです。

両社はどちらも、国内大手メーカーという安心感があり、サポート面も充実しています。

最新規格のWi-Fi6E・Wi-Fi6対応モデルを展開するほか、最新のネットワーク構築にあると便利な機能を取り入れた機種も多く、快適な通信環境を提供しています。

ルーターを選ぶ際に、あると便利な機能には以下のものがあります。

  • Wi-Fi6(11ax):最新のWi-Fi規格。高速・広範囲・安定した通信を実現。
  • IPv6:混雑の少ない最新のインターネットプロトコル規格。夜間の利用も快適。
  • ビームフォーミング: Wi-Fiルーターと接続している端末の位置を検出。離れた場所でも安定して繋がる。
  • メッシュ機能:子機を部屋ごとに設置して家中にネットワーク網をつくる機能。
  • バンドステアリング:2.4GHz帯と5GHz帯を自動で振り分け。電波の混雑を軽減。
  • MU-MIMO:複数端末での同時通信が可能。通信が途切れるのを防げる。

このように、大手メーカーとして機能面でも充実している両社ですが、細かく比較していくとそれぞれに特徴があります。

それぞれの特徴を理解することで、あなたが選ぶべきルーターがわかりますよ♪

NECの特徴

バッファロー nec どっち

日本の老舗電機メーカーのNEC

パソコンやタブレット、パソコン周辺機器の販売のほか、ITソリューション事業など幅広く展開する大手企業です。

そんなNECのルーターの特徴は4つ!

  • 安定性に定評がある
  • アンテナ内蔵でスッキリしたデザイン
  • 安定した通信を叶える独自技術
  • 広範囲に届く「ハイパワーシステム」

NECのルーターAtermシリーズは「通信の安定性」に定評があり、35周年を迎えるほど長く愛され続けているルーターです。

NECへの信頼感から、長年愛用しているユーザーもいるほどです。

NECのルーターは、アンテナ内蔵のため見た目がスッキリしていて、お部屋のインテリアを邪魔しないデザインが魅力です。

安定した通信を実現するための独自技術も開発されています。

独自の「ワイドレンジアンテナPLUS」機能は、360°全方位に電波が届く仕様となっており、スマホの向きを横向きにしても、平置きにしても動画が途切れることなく快適です。

さらに、バンドステアリング・MU-MIMO・IPv6など最新技術に対応するほか、電波状況の良いチャンネルに自動で切り替える「オートチャンネルセレクト」を搭載するモデルが多く、高速通信をより安定させる工夫が施されています。

また、Wi-Fiの電波が届くエリアを拡大する「ハイパワーシステム」を全モデルに搭載し、電波の送受信が可能な範囲を広げることで、離れた場所でも高速通信が可能となっています。

このように、NECのルーターは安定した高速通信を広範囲に届けることができるのが特徴です。

ただ、買い替え時の「引っ越し機能」については、一度では成功しないとの声もあります。

うまくいかない場合は、Atermサポートデスクのチャットサポートの活用や、電話やメールでの問い合わせを利用しましょう。

バッファローの特徴

ルーター バッファロー nec

バッファローは、日本を代表するパソコン周辺機器メーカーです。

ルーターやPCカメラをはじめとする周辺機器を幅広く展開しています。

そんなバッファロールーターの特徴は以下の4つ!

  • 販売台数No.1
  • 初期設定・引っ越しが簡単
  • 独自のメッシュWi-Fi機能
  • 安定した高速通信に対応

バッファローのルーターは、なんといっても人気の高さが特徴です。

全国の家電量販店での販売台数では、21年連続1位という圧倒的な実績を誇ります。

AmazonをはじめとするECサイトでも、売れ筋ランキングの上位に複数台ランクインしています。

初期設定が簡単」という声が多く、初めてルーターを購入する方におすすめです。

初期設定には、ボタン操作だけで完了する「無線引っ越し機能」を搭載するモデルが多く、「QRsetup」アプリ対応モデルなら、QRコードを利用してスマホからでも接続設定が可能です。

さらに、バッファローのルーターからの買い替えの場合は、「スマート引っ越し機能」によって、SSIDの引き継ぎだけでなく、プロバイダー接続情報を含む設定をほぼ丸ごとお引っ越しできます。

Wi-Fi6対応の全モデルには、家中に複数台のルーターを設置してネットワーク網をつくるメッシュ機能「Wi-Fi Easy Mesh」を搭載。

Wi-Fi Easy Mesh」では、早くつながる通信経路を自動選択するだけでなく、2.4GHzと5GHzの周波数帯のうちノイズの少ないほうへ移動して接続します。

そのため、電子レンジなどを使用中でも、ノイズの影響を受けずにゲームや動画を楽しむことができます

また、安定した高速通信を実現するIPv6やビームフォーミング、MU-MIMOなどに対応する機種も多く、複数台で利用しても安定した通信環境が期待できます。

初心者の方からメッシュWi-Fiを構築したい上級者の方まで、幅広く対応できるのがバッファロールーターの特徴です。

ただ、バッファローのルーターは、「急につながらなくなる」という悪い評判も見受けられます。

バッファロー公式ツイッターから「Wi-Fiルーターに接続できないときのチェックポイント」などが発信されてるため、万が一のときは活用してみてください。

NECのルーターがおすすめなのはどんな人?

ルーター nec バッファロー 比較

各メーカーの特徴を伝えられても「結局どっちがいいの?」と悩む方も多いですよね?

ここからは、どんな人がオススメなのか紹介していきたいと思います

NECのルーターがおすすめなのは、以下に当てはまる人です。

  • 通信の安定性を求める人
  • ルーターの見た目にもこだわりたい人
  • スマホで快適に動画を見たい人
  • 離れた場所でも端末をつなげたい人

NECのルーターには、「オートチャンネルセレクト」など高速通信を安定させるための機能が充実しているため、通信の安定性を求める方におすすめです。

また、アンテナ内蔵のスッキリとした見た目が良い方にも向いています。

スマホの向きを気にせずに利用できる独自技術を搭載するため、くつろぎながらスマホで動画を見たい方も、NECを選びましょう。

エントリーモデルを含む全モデルにハイパワーシステムを搭載するため、離れた場所で利用する方もNECを検討してみてください。

上記に当てはまる方は、次にご紹介する自宅のタイプ別おすすめモデルをぜひチェックしてみてください。

一戸建てにおすすめの8ストリームルーター|PA-WX6000HP

8本+4本のハイパワーアンテナで一戸建て全体をカバーできる高性能ルーターです。

2〜3階建ての広い家で、家族みんなでネット通信を利用したいご家庭におすすめのモデル。

最高速度4804Mbps(5GHz帯)・1147Mbps(2.4GHz帯)と、両帯域での高速通信を実現できるのが魅力です。

5GHz帯は高速通信が可能ですが壁などの障害物に弱く、2.4GHz帯は電波が遠くまで届く反面、電子レンジなど家電からの電波干渉を受けやすい特徴があります。

4つのコアを持つクアッドコアCPUにより、5GHz帯と2.4GHz帯のそれぞれで効率的に処理するため遅延の心配がありません。

また、Wi-Fiの接続台数が36台まで可能なため、家族それぞれのスマホやタブレット、ゲーム機をつないでも快適な高速通信を実現できます。

さらに、10Gbpsの回線にも対応しており、”ギガ越え”の高速インターネット回線の速さを存分に発揮できます。

ゲームや高画質の映像視聴も快適に楽しめますよ。

利用者の評判では、通信の安定さを評価している声があります。

広いご自宅にお住まいで、安定した通信環境を求める方におすすめのルーターです。

マンションにおすすめの高評価ルーター|PA-WX5400HP

価格.comプロダクトアワード大賞受賞、家電批評BEST BUY受賞の実績を誇る人気のルーターです。

通信速度4804Mbps(5GHz帯)・574Mbps(2.4GHz帯)と高性能ながら、価格が比較的安く、コスパに優れるのが魅力。

多くの住人が暮らすマンションでは、電波干渉による通信速度の低下が起こりやすく、干渉しにくい5GHz帯に対応している機種や、混雑を回避する機能があると便利です。

PA-WX5400HPは、「バンドステアリング」や「オートチャンネルセレクト」など混雑を回避する機能を搭載し、5GHz帯も高速のため、マンションでの利用におすすめです。

また、不正利用などのセキュリティ対策機能も搭載のため安心です。

専用アプリ「Aterm ホームネットワークリンク」をインストールすると、外出先から自宅のWi-Fi環境をチェックしたり、設定を遠隔操作したりできます。

見知らぬ端末から接続があるとアプリに通知される機能もあり、不正利用対策も万全です。

利用者の評判では、通信速度に満足している方が多い印象です。

人気が高く、高速通信が叶うルーターを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

一人暮らしにおすすめのお手頃ルーター|PA-WX1500HP

ワンルームなど一人暮らしの方におすすめのエントリーモデルです。

手頃な価格でありながらWi-Fi6対応で、機能も充実しています。

2本+2本のアンテナと、最大速度1201+300Mbps、接続台数18台という高スペックで、独自の「ハイパワーシステム」やIPv6のブースト機能も搭載のため、テレワークや動画視聴も十分こなせるルーターです。

仕事とプライベートでネットワークを使い分けられる「ネットワーク分離機能」も搭載し、ウイルス感染や不正アクセスへの対策が可能です。

買い替え時の設定が手軽にできる「Wi-Fi設定引越機能」にも対応。

他社のルーターからでも、WPS対応であればボタンひとつで手軽に引き継ぐことができます。

また、Wi-Fiの設定はQRコードの読み取りで行えて、アプリのインストールなど面倒な工程がないため迷わず設定できます。

OFDMAやMU-MIMO、バンドステアリングなど安定した通信を実現する機能も標準搭載しているため、快適な高速通信が期待できます。

利用者の評判では、「1人で使う分には問題ない」との評価です。

一人暮らしで手頃なルーターを探している方におすすめのルーターです。

バッファローのルーターがおすすめなのはどんな人?

バッファローのルーターがおすすめなのは、以下に当てはまる人です。

  • 人気のルーターから選びたい人
  • 家中をメッシュWi-Fiでつなぎたい人
  • 初めて自分でネットの設定をする人
  • バッファローのルーターからの買い替えの人

バッファローのルーターは多数のECサイトで売れ筋ランキングに入っているため、人気の高いルーターが欲しい方はバッファローを選びましょう。

Wi-Fi6対応モデル全機種にメッシュ機能を搭載しており、家中をメッシュWi-Fiでつなぎたい方にもおすすめです。

また、初期設定が簡単にできるため、初めて自分で設定する方にも向いています。

現在バッファローのルーターを使っている方なら、より手軽に設定の引き継ぎができますよ。

上記に当てはまる方は、次に紹介する自宅のタイプ別おすすめモデルをチェックしてみてください。

一戸建てにおすすめの外付けアンテナルーター|WXR-5700AX7S

4本+3本のアンテナで広範囲をカバーするハイパフォーマンスモデル

前後・左右・上下の3軸に回転する外付けアンテナ搭載により、特定の方向に電波を強化できるのが特徴です。

Wi-Fi6対応をはじめOFDMA、MUMI-MO、バンドステアリング、IPv6対応など、複数端末での利用を快適にする機能が充実しているため、家族で使いたいご家庭におすすめです。

バッファロー独自の干渉波を避ける機能も搭載し、ノイズの少ない周波数帯への自動切り替えを行うため、他の家電の使用中でも影響を受けずに動画の視聴などができます。

また、10Gbps対応のWANポートを搭載しており、オンラインゲームや動画のストリーミング再生など、大容量のネットサービスも快適に楽しめます。

ルーターの買い替え時には、新旧それぞれのルーターのAOSS/WPSボタンを押すだけで引き継ぎできる「無線引っ越し機能」が便利です。

スマホやタブレット、ゲーム機など複数端末に Wi-Fiを設定している方でも、ひとつずつ再設定することなく引き継ぎできます。

利用者の評判では、通信速度の速さに満足する声が多数見受けられます。

一戸建てにお住まいで、家族みんなで高速通信を楽しみたい方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

マンションにおすすめのコスパ重視ルーター|WSR-5400AX6S

コスパに優れたWi-Fi6対応の高性能ルーターです。

5GHz帯4本・2.4GHz帯2本のハイパワーアンテナながら、比較的価格が安いのが魅力。

周波数帯の自動切り替えを行う「バンドステアリングLite」搭載により、速度の速い5GHz帯と、遠くまで届く2.4GHz帯の両方を使用し快適な通信環境を実現します。

また、セキュリティサービス「ネット脅威ブロッカー」が1年間無料で使えるのもポイント。

不正アクセスや個人情報の流出など、外部からのサイバー攻撃からスマート家電を守れる心強いサービスです。

複数端末での通信を安定させるOFDMA・MU-MIMO、独自のメッシュ機能「Easy Mesh」なども標準搭載のため、ファミリーマンションでの利用に最適なルーターです。

利用者の声は、買い替えによりWi-Fi6の快適さを実感する方や、コスパの良さを評価する意見が見られます。

低コスト高パフォーマンスのルーターを探している方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

一人暮らしにおすすめのコンパクトルーター|WSR-1500AX2S

Wi-Fi6対応のエントリーモデルのルーターです。

コンパクトなデザインで壁掛けにもできるため、設置スペースの狭いワンルームなどでの使用におすすめです。

最大速度は2.4GHz帯で300Mbps、5GHz帯で1201Mpsと、高画質な動画配信サービスを楽しむには十分なスペック。

端末の位置を判別して電波を届けるビームフォーミングや、混雑の少ないIPv6にも対応しているため、安定した通信が期待できます。

また、インターネット接続の手順を案内する動画リンクが付いているのもポイント。

ルーターの設定が初めての方でも、動画を見ながら迷わず設定できます。

買い替え時の設定もAOSS/WPSボタンを押すだけで完了し、スマホやタブレット、パソコン側で再設定することなく、手軽に引き継ぐことができます。

メッシュ機能も搭載しており、今は使わなくても、広い家に引っ越した際に中継機を追加しての使用も可能です。

利用者の評判では、大きなトラブルなく安定しているとの評価があります。

また、セール時には5,000円以下で販売されることもあり、手頃に購入できるルーターです。

一人暮らしで手軽に使えるルーターを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

ネットワークの進化は日々進んでおり、ルーターも便利な機能がどんどん増えてきています。

NECもバッファローも最新の技術を取り入れており、快適な高速通信を実現できます。

どちらも魅力的な製品がたくさんありますが、それぞれの特徴を理解すると、より納得のいくネット環境をつくることができます。

安定した通信環境や、離れた場所でも電波が届けたいならNECがおすすめ。

初期設定や引っ越し設定が簡単で、メッシュWi-Fiを構築したいならバッファローがおすすめです。

ぜひあなたに合ったルーターを見つけて、より快適なネットワーク環境をつくってくださいね。