記事内にプロモーションを含みます

ハイアールはどこの国のメーカー?特徴や人気の理由まとめ

ハイアール どこ の 国

この記事では、ハイアールはどこの国について書いています。

家電量販店に様々なメーカーがあって、多くの方に人気を集めているのは国産メーカーが多いですよね。

そのなかでも、今「ハイアール」の家電メーカーは爆発的な人気で有名です。

先にハイアールの家電の特徴をいうと、コストパフォーマンスやシンプルなデザイン性に優れていると言われています。

また、一人暮らし用の家電から業務用の家電まで、数多くのサイズが取り揃えられています。

しかし、ハイアールに対する不安な声も多いのも事実です。

「ハイアールはどこのメーカー?」

「ハイアールの何がいいの?」

「ハイアールの品質大丈夫?」

「ハイアールのアフターケアは?」

と疑問に思う気持ちもわかります。

実際に、私も購入するまでは不安な気持ちでいっぱいでした!

そこで今回は、「ハイアールはどこの国のメーカー?」をテーマに、特徴や人気の理由をご紹介していきます。

また、ハイアールのおすすめの商品を3つ紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ハイアールはどこの国のメーカー?

ハイアール どこの国

それでは早速、ハイアールはどこの国のメーカーなのかご紹介します。

ハイアールは中国の家電メーカーで、1984年に中国の山東省青島市で創業されました。

MEMO

現在は7大家電ブランドで、世界100ヶ国以上の地域に事業展開しており、世界家電メーカーのひとつです。

冷蔵庫・洗濯機・エアコンなどで、2010年時点から13年連続「大型家電世界シェアNo.1」の実績があります。

2002年6月に日本で「ハイアールジャパンホールディングス株式会社」が設立され、冷蔵庫・洗濯機・エアコンを輸入販売しはじめました。

そして、2007年1月「ハイアール三洋エレクトリック株式会社(のちのハイアールアジアインターナショナル株式会社)」を設立し、AQUAブランドをたちあげました。

注目

現在、ハイアールとAQUAはダブルブランドとして展開しています。

一人暮らしに優しい価格とコンパクトなデザイン性が、注目されています。

また、日本のユーザーに寄り添うシンプルな品質、不安を解消してくれるアフターサービスがしっかり充実しています。

日本法人もあるので、問い合わせなどはオール日本語で対応してくれます!

例えば「全国・365日受付」といった、修理や相談を年中無休で受けられるサポートがあります。

ハイアールの特徴

haier どこの国

ハイアールは、世界でとても有名な家電メーカーですが、日本ではそれほど知られていません。

なぜなら、海外のメーカーは懸念されており、日本人は安心して使える国産の製品にこだわっているからです。

なので、中国の家電メーカーを知る人は少ないでしょう。

そこであなたに、ハイアールの良さを知ってもらうため、ハイアールの特徴について3つ紹介します。

スマートなデザイン

ハイアールの家電は、とにかくスマートなデザインをしています。

スマートなデザインとは、コンパクトに設計されているフォルムと、どんなお部屋にも合うおしゃれなデザイン性です。

またハイアールの洗濯機は、一人暮らし用から業務用の幅広いサイズ展開があります。

MEMO

国産の冷蔵庫は、黒や白のカラーが目立ちますが、ハイアールの冷蔵庫はゴールドやシルバーのおしゃれなカラーも取り揃えられていますよ。

実用的でシンプルな機能性

ハイアールは、シンプルな機能性に優れています。

洗濯機を例に挙げると「洗い」「コース」「水量」「予約」といった最低限の操作があるので、洗濯機にこだわりがない人は全く問題ありません。

国産メーカーは携帯と連携したAIサポート、遠隔操作などがありますが、普段活用することがありません。

なのでハイアールの機能性は、お年寄りや一人暮らしの人にとって、実用的かつシンプルで重要視されています。

圧倒的に安い価格

ハイアールは、手に取りやすい価格の安さが有名です。

ハイアールは、生活家電にお金をかけたくない人にとって、おすすめなメーカーです。

洗濯機を例に挙げると、ハイアールの10kgの洗濯機は、10万円以下で購入できます。

MEMO

Panasonicや日立などの国産メーカーの10kg洗濯機は、新品で購入すると10万円以上します。

アナタが安さを求めて探しているなら、ハイアールはピッタリなメーカーですよ♪

ハイアールが人気の理由

ハイアール どこの国

ここまでは、ハイアールの特徴を紹介してきました。

ハイアールは「スマートなデザイン」「シンプルな機能性」「安い価格」と期待以上の商品だからこそ、世界で人気といえます。

しかし、ハイアールの人気は特徴だけではありません。

それは、品質としっかりとしたアフターサポートがあるところです。

日本人の多くは「国外のメーカーだから壊れやすい?」「壊れたらどうしたらいいの?」と不安の声が出てくると思いますが、心配はありません。

ハイアールの製品の品質は、近年飛躍的に良くなってきています。

MEMO

現在では、有名な国産メーカーの家電製品の品質と変わらないくらい、製品の品質が改善されているといわれています!

なので、壊れやすいといった心配は全くありませんね。

またハイアールには、初期不良や故障があっても「全国・365日受付」という年中無休で受けられるカスタマーサポートがあります。

保証書の同封はもちろんのこと、日本全国で商品の修理、相談などのアフターサポートがしっかりしています。

安心して購入できるところが、また人気の秘訣ですね。

ハイアールのおすすめ商品3選

ここまで、ハイアールの良さを全面的にお伝えしました。

最後に、ハイアールのおすすめ商品を3つ紹介します。

購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

洗濯機

一つ目のおすすめ商品は、「洗濯機」です。

ハイアールの洗濯機の基本性能は、国産の洗濯機とほぼ差がありません。

そして、ハイアールの洗濯機は、コンパクト設計なので、スペースに制限があるところでも設置できると良い評判があります。

MEMO

ワンルームや1Kに住む、一人暮らしの人にぴったりです。

また、騒音を低減してくれる機能も搭載しています。

夜帰宅後の洗濯や、小さな子どもがいる家庭でも、音に敏感な人にも安心して洗濯できます。

そして、忙しい朝にぴったりな「お急ぎコース10分」も搭載されています。

国産のメーカーのお急ぎコースは、平均20分〜40分程度かかります。

ハイアールを使えば、10分で洗濯が終わるので、忙しい方にもおすすめですね♪

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

冷蔵庫

二つ目におすすめする商品が、「冷蔵庫」です。

ハイアールの冷蔵庫も、国産メーカーの冷蔵庫と比べると、かなり価格が安いです。

そして、お部屋の雰囲気を壊さないデザイン性が、上品でおしゃれなところが良い評判になっています。

また、4つのドアになっていたり、左右に冷蔵と冷凍が分けられていたり、と珍しいタイプのものもあります。

更に、近年は基本性能だけでなく、省エネ性能も追求しているとのことです。

電気代が高騰しているなかで、省エネはありがたい機能ですよね。

電子レンジ

三つ目におすすめの商品が、「電子レンジ」です。

国産の電子レンジは、普段使わない操作機能が付いているものが多いため、価格が高く設定されています。

それに比べて、ハイアールの電子レンジは、必要最低限の操作機能のものが多いため、一人暮らしの人に重宝視されています。

なぜなら、単機能の電子レンジだと1万円以下で販売されているからです。

とにかく安く買いたいという方は、ぜひハイアールをチェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ハイアールについて詳しく解説してきました。

  • ハイアールは中国の家電メーカーであり、13年連続「大型家電世界シェアNo.1」の実績がある
  • ハイアールはコスパがよく、デザイン性に優れている特徴がある
  • ハイアールの家電製品の品質は、有名な国産メーカーの家電製品の品質とほぼ変わらない
  • 初期不良や故障があっても「全国・365日受付」の年中無休のアフターサポートがある

そして、ハイアールのおすすめ商品を3つ紹介しました。

ハイアールは、あなたを第一に考えてくれている製品が多くあります。

ぜひハイアールの製品を、安心して手に取ってみてください。