記事内にプロモーションを含みます

卓上加湿器は意味ない?選び方に失敗すると逆効果!?

卓上 加湿 器 意味 ない

この記事では、卓上加湿器は意味ないについて書いています。

乾燥やウィルスが気になる時期は、加湿器での対策が有効です。

加湿器で室内の湿度を上げることで喉や鼻の乾燥を防ぎ、ウィルスの浮遊も抑えることもできます。

ただ、デスクに座った状態や就寝時などは部屋全体ではなく、限られた空間を加湿できればいいこともあるでしょう。

そんな時に便利なのが、狭い空間を加湿できる卓上加湿器です。

卓上加湿器は限られた空間だけを加湿できるのでムダがなく、コンパクトで場所も取りません。

一方で、卓上加湿器は意味がないという評判を耳にしたことがある人もいるのでは?

本当に意味はないのか、卓上加湿器を選ぶメリットの有無も気になるところです。

そこで今回は、卓上加湿器は意味がないかどうかを徹底リサーチ

卓上加湿器の賢い選び方おすすめの商品を紹介していきます。

卓上加湿器は意味ない?

卓上 加湿 器 意味 ない

それでは早速、卓上加湿器は意味ないのか紹介していきます。

結論として、

卓上加湿器でもしっかりと加湿効果はあるため、意味はあります。

ただし、製品ごとのスペックや特徴を理解し、きちんと選ぶことが重要です。

卓上加湿器には以下のようなメリットがあります。

  • 乾燥を防ぎ、風邪やインフルエンザ対策になる
  • 静電気を抑える
  • 狙った空間だけを加湿できる
  • コンパクトでスペースを取らない
  • USBでの給電や充電式タイプがある
  • ライト・アロマディフューザーとしても活躍

加湿器を使用することで湿度が上がり、風邪やインフルエンザへの予防が期待できます。

卓上加湿器ならではのメリットとして、狙った空間だけの加湿やコンパクトでスペースを取らないこともポイントです。

最近はパソコン作業にも使いやすいUSBで給電できる製品も主流になりつつあります。

デスクワークや勉強など同じ場所に長く留まる人は、卓上加湿器を利用する価値は十分あるでしょう。

意味がある卓上加湿器の選び方は? 

卓上 加湿 器 選び方

意味がある卓所加湿器を選ぶためには、以下のポイントをチェックすることが重要です。

  • 加湿方式は超音波式が〇
  • 水タンクの大きさ

加湿方式は超音波式が〇

効果のある卓上加湿器を選ぶには、超音波式の加湿方式がおすすめです。

加湿器の加湿方式は、以下の4つに分けられます。

  • 超音波式加湿器
  • 気化式加湿器
  • スチーム式加湿器
  • ハイブリッド式加湿器

それぞれの加湿方法やメリットデメリットを次の二つの表にまとめました。

加湿方法
超音波式超音波の振動で水面からミストを発生させる
気化式フィルターが吸い上げた水分に風を当てて気化させる
スチーム式水を沸騰させ、蒸気で加湿する
ハイブリッド式超音波式+ヒーター式、もしくは気化式+ヒーター式で加湿
メリットデメリット
超音波式・卓上加湿器の種類が豊富
・消費電力が少ない
・コスパが良い
・オシャレなデザインが多い
・雑菌が繁殖しやすい
・こまめな手入れが必要
気化式・ランニングコストが安い
・稼働音が気になる場合がある
・加湿能力が弱め
・電源を用いる製品は少ない
・カビが発生する恐れがある
・こまめな手入れが必要
スチーム式・菌が繁殖しにくい
・室温も上がる
・消費電力が大きい
・ランニングコストが高い
・湯気が高温になるため、ヤケドに注意
ハイブリッド式・清潔に効率よく加湿できる・サイズが大きい
・価格が高め
・卓上加湿器の種類は少ない

卓上加湿器の主流なタイプは、超音波式と気化式です。

超音波式は消費電力が少ないのでコスパが良く、加湿効果も期待できるため効果のある卓上加湿器と言えます。

一方で、気化式はペーパーに水を吸わせるタイプが多く、電源を用いる製品のラインナップが少ないのが難点です。

ペーパー式加湿器は加湿能力が低めなので、加湿効果を十分に得るのは難しくなります。

注目

効果を期待しつつコスパの良い卓上式加湿器を選ぶなら、超音波式加湿器がおすすめです。

水タンクの大きさ

効果のある卓上加湿器を選ぶには、水タンクの大きさをチェックすることも大切です。

たとえば35~50mL/h程度の加湿能力の製品で連続8時間加湿するなら、水タンクは300~400mLがちょうどいいでしょう。

もちろん、製品のスペックにより加湿能力が異なるので、購入前に加湿能力と水タンクの大きさはチェックしてください。

水タンクが大きいと、当然製品本体も大きくなるので卓上に置くにはかさばりやすくなります。

本体の大きさと加湿したい空間、稼働時間を考え、あなたにとってベストな大きさのタンクを選びましょう。

卓上加湿器おすすめ7選 

卓上 加湿 器 おすすめ

それでは、意味がある卓上加湿器おすすめ7選を紹介します。

今回紹介するのは以下の7つです。

  • GREEN HOUSE 超音波式クラウドミスト加湿器 GH-UCHA
  • 2WAY給電 充電式 卓上加湿器
  • RHYTHM MIST Mini(リズムミストミニ)
  • ナカバヤシ USB加湿器 Bear Drop 
  • シロカ(siroca) 5L加湿器
  • 東洋ケース 加湿器MINI HUMIDIFIER ルビンプラス
  • サンワサプライ USB加湿器(LEDライト付き)

それぞれのスペックやおすすめポイントを見ていきましょう!

GREEN HOUSE 超音波式クラウドミスト加湿器 GH-UCHA

製品超音波式クラウドミスト加湿器 GH-UCHA
加湿方式超音波式
水タンク容量300ml
加湿量連続モード 約40~50ml/Hクラウドミストモード 約5~10ml/H
本体サイズ(W×D×H)W83mm×D84mm×H145mm
消費電力約2W
電源供給USB

GREEN HOUSE 超音波式クラウドミスト加湿器は3,000円ほどで購入できるコスパの良さが魅力です。

シンプルなデザインに3つのカラーバリエーションを展開していて、インテリアに合わせ選べます。

ライトの点灯は4パターン選べるので、ベッドサイドに置くのも良いでしょう。

コスパがよく、シンプルな卓上加湿器を求めている人におすすめです。

2WAY給電 充電式 卓上加湿器

製品2WAY給電 充電式  卓上加湿器
加湿方式超音波式
水タンク容量350ml
加湿量25~40ml/H
本体サイズ(W×D×H)W77mm×D77mm×H165mm
消費電力2W
電源供給USB
電池容量750mAh

2WAY給電 充電式  卓上加湿器は給電、充電どちらでも使用できるのが特徴です。

USB給電のほか、充電すれば最大6時間ほど給電なしで稼働できます。

密封設計で倒しても水がこぼれないことや次亜塩素酸水に対応しているのもポイント。

給電・充電どちらでも利用したい人ウィルス対策に気を使いたい人にもおすすめです。

RHYTHM MIST Mini(リズムミストミニ)

製品RHYTHM MIST Mini (リズムミストミニ) 9YY020RH
加湿方式超音波式
水タンク容量400ml
加湿量リズムモード 約50ml/H連続モード 約100ml/H
本体サイズ(W×D×H)W90mm×D90mm×H197mm
消費電力リズムモード 約6W連続モード 約8.4W
電源供給ACアダプター
電源コード長1.5m

RHYTHM MIST Mini(リズムミストミニ)は、やや大きめの卓上加湿器です。

タンク容量は400mlで比較的大きく、連続モードではハイパワーな約100ml/Hで加湿できます。

連続モードでの使用は高出力な分、消費電力と水タンク容量には注意してくださいね。

またランタンを思わせるようなやさしくゆらめく光も楽しめるので、寝室にも良いでしょう。

透明なタンクと高級感のあるボディで、インテリアとしても楽しめるデザイン性の高さも◎。

高出力な卓上加湿器を求める人シックな卓上加湿器を求める人におすすめです。

ナカバヤシ USB加湿器 Bear Drop UA-049

製品ナカバヤシ USB加湿器 Bear Drop 超音波式 UA-049
加湿方式超音波式
水タンク容量160ml
加湿量約35ml/H
本体サイズ(W×D×H)W82mm×D63mm×H132mm
消費電力リズムモード 約6W連続モード 約8.4W
電源供給USB

ナカバヤシ USB加湿器 Bear Drop 超音波式 UA-049はクマをモチーフにした卓上加湿器。

水タンク容量は少ないものの、可愛いデザインなので子どもの勉強机にも良いでしょう。

クマのモチーフ&コンパクトサイズなので使用しないときに、デスクに出しっぱなしにしても◎

時間もしくは3.5時間で自動で電源がオフしますが、タンクの水が無くなっても電源は切れないため注意してください。

子ども部屋向けやキュートな加湿器が欲しい人におすすめの卓上加湿器です。

\お買い物マラソン実施中♪/
楽天市場

シロカ(siroca) 5L加湿器 SD-C113

製品シロカ(siroca) 5L加湿器 SD-C113
加湿方式超音波式
水タンク容量5L
加湿量最大350ml/H
本体サイズ(W×D×H)W23cm×D23cm×H30cm
消費電力30W
電源供給ACアダプター

少し大きな卓上加湿器を求める人におすすめなのは、シロカ(siroca) 5L加湿器です。

最大350ml/Hの加湿量で、プレハブ洋室最大10畳まで加湿対応が可能

容量の大きな加湿器ながら、ころんとしたたまごのようなデザインで卓上や棚の上にも置きやすいのもポイントです。

最大12時間の連続使用も可能なので、書斎や寝室での使用にも適しています。

大きな卓上加湿器、ハイパワーで長く運転できる加湿器を求める人にも良いでしょう。

東洋ケース 加湿器MINI HUMIDIFIER ルビンプラス MHUM-RB2

製品東洋ケース 加湿器MINI HUMIDIFIER ルビンプラス MHUM-RB2
加湿方式超音波式
水タンク容量150 ml
加湿量最大40ml/H
本体サイズ(W×D×H)W5.4×D5.4×H14.3cm
消費電力2.5W
電源供給USB

東洋ケース 加湿器MINI HUMIDIFIER ルビンプラスは、ドリンクホルダーに収まるコンパクトな卓上加湿器。

コンパクトながら最大40ml/Hの加湿量でしっかり加湿でき、最大5時間の稼働が可能です。

豊富なカラーバリエーションを取りそろえているので、車内やデスクの雰囲気に合わせて選べます。

また3,000円以下で購入できるコスパの良さも魅力。

車内においてもジャマにならない加湿器やサブの加湿器にもおすすめです。

サンワサプライ USB加湿器(LEDライト付き)

製品サンワサプライ USB加湿器(LEDライト付き) USB-TOY100W
加湿方式超音波式
水タンク容量500ml
加湿量30~50ml/H
本体サイズ(W×D×H)W95mm×D95mm×H129mm
電源供給USB

サンワサプライ USB加湿器(LEDライト付き)は500mlの大きなタンクが特徴の卓上加湿器。

高さを抑えつつも幅を広くしたボディでしっかりと水容量を確保しています。

連続運転可能時間は8時間なので、終日使用しても水を入れ直す手間がありません。

LEDライトは2段階調光でき、加湿のみやライトのみでも使用可能。

給水の手間が少なく、作業に集中したい人におすすめの卓上加湿器です。

まとめ

今回は、意味ある加湿器の選び方おすすめの商品7選についてお伝えしました。

加湿効果のある製品を選ぶことで、失敗なく、意味ある卓上加湿器を選ぶことができます。

卓上加湿器は以下のポイントを押さえて探すと、効果のある製品を見つけられるでしょう。

  • 加湿方式は超音波式が〇
  • 水タンクの大きさはほどよい大きさを

卓上加湿器の主流な加湿方式は、超音波式と気化式です。

超音波式は気化式よりも加湿能力が高い傾向にあり、卓上加湿器の種類も豊富にラインナップされています。

本体サイズや水タンクの大きさは、使用する時間やシーンを考えながら選ぶのがおすすめです。

個人用のスペースで35~50mL/h程度の加湿能力を求めるなら、300~400mL程度のタンク容量で十分でしょう。

大きめの水タンクであれば給水回数を減らせ、小さめなら本体サイズがコンパクトになります。

今回紹介した内容を参考にして、ぜひあなたにとって意味のある加湿器を見つけてくださいね。