記事内にプロモーションを含みます

【2024年版】Surfaceはどれがいい?各モデルの特徴やおすすめな人をご紹介!

surface どれがいい

この記事では、Surfaceはどれがいい?について書いています。

Windows OSを展開するマイクロソフトが手掛ける「surface」。

デスクトップやノート、タブレットにもなる2-in-1PCと豊富なラインナップがあるのも魅力です。

しかし、製品はさまざまな種類、スペックがあるためどれを選べば良いか悩んでしまう人もいるのでは?

パソコンは一度買うと買い替えが難しいため、あなたに最適な一台を選びたいですよね。

そこで今回は、surfaceはどれがいいについて徹底解説!

surfaceのモデルの選び方のポイントや使用目的別におすすめの製品をお伝えします。

購入前に浮かびやすい疑問についてもまとめているので、surfaceの購入を考えている人は是非参考にしてください!

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

Surfaceの選び方は? 

surface 選び方

まずは、Surfaceの選び方からご紹介していきます。

Surfaceの選び方には、以下の4つのポイントが挙げられます。

  • 使用目的に合わせる
  • 持ち運ぶかどうか
  • 画質にこだわる
  • 価格をチェック

あなたに適した一台を選ぶときに重要なのは、使用目的・使用場所に合わせることです。

購入後にあなたがsurfaceをどのように使うかをしっかり考えてから選ぶと、後悔や失敗が少なくなりますよ。

使用目的に合わせる

surfaceの選び方のひとつが、使用目的に合わせることです。

あなたがsurfaceを手に入れたら、どのようなことするかをできるだけ具体的に考えましょう。

使用方法や目的は、以下のような事柄から考えると選びやすくなります。

  • 動画やWeb検索などライトに使う
  • 高度な編集をすることがある
  • surfaceペンを使用したい

surfaceは種類やスペックによる違いが大きく、選び方を間違えるとCPUのメモリが足らない恐れも。

ライトユーザーなのに高いスペックの製品を選ぶと性能をもてあまし、高い出費がムダになってしまいます。

事前にどのように使用するかを把握することで、メモリ不足やオーバースペックによる出費ロスを防げますよ。

持ち運ぶかどうか

surfaceでは、持ち運ぶかどうかも選び方のポイントのひとつです。

■持ち運びできるタイプのSurface

  • ノートパソコン
  • 2-in-1PC

surfaceでは多くの製品が上記2つのタイプに分類されるので、持ち運べるタイプがたくさんあります。

自宅以外で作業する場合があるのなら、持ち運びできるタイプのものを選びましょう。

自宅内でも部屋を移動したり、ソファに座って作業したりする人は、持ち運びタイプがおすすめです。

注目

デスクでの作業一択の人は、デスクトップパソコンを選びましょう。

surfaceのデスクトップパソコンは、大容量メモリと大型モニターでクリエイティブな作業におすすめです。

画質にこだわるか

画質の美しさにこだわるかどうかも、surfaceの選び方のひとつです。

surfaceは高いグラフィック性能を誇る機種を多くラインナップしています。

動画視聴やクリエイティブな作業には美しい画質が重要ですが、異なる作業では優れた画質はオーバースペックになることも。

例えば、論文作成やテキストワークやプログラミングなどでは、高いグラフィック性能はさほど必要ありませんよね。

画質の美しい機種は必然的に価格も高い傾向にあるため、要・不要を検討すると賢く出費を抑えられるでしょう。

価格をチェックする

価格をチェックすることも、surfaceの選び方のひとつです。

surfaceはタイプに応じて8万円程度~70万円を越える製品がラインナップされています。

surfaceのタイプ価格(税込)
ノートパソコン 15万円台~20万円程度
2-in-1PC8万円台~20万円程度
デスクトップ72万円
※Microsoft公式HP参考

価格の違いは、CPUの記憶容量や処理能力によって異なります。

使用目的から必要になる容量や処理能力を検討し、製品を選びましょう。

ただし、安易に安いモデルを選ぶと、処理速度が遅くうまく動作しないことがあるため、価格だけで選ぶのは注意です。

ちなみに、Surfaceを安く買う方法もあります。

少しでもお得に買いたい人はぜひチェックしてくださいね!

Surfaceはどれがいい?

Surface どれがいい

ここからは、アナタにとってSurfaceはどれがいいのか紹介していきます。

今回は特徴別にどんな人におすすめなのか詳しく紹介します!

  • ライトユーザーにおすすめ:Surface Go 3
  • 大学生におすめす:Surface Laptop Go 2
  • ビジネスにおすすめ:Surface Pro 9
  • 在宅ワークにおすすめ:Surface Laptop 5
  • クリエイターにおすすめ:Surface Laptop Studio
  • デスクトップタイプを使いたいクリエイター:Surface Studio 2+

製品のスペックや特徴を基に、あなたに適した一台を選んでくださいね。

ライトユーザーにおすすめ:Surface Go 3

Surface Go 3iconは動画視聴やネットサーフィンなどの使用を主とするライトユーザーにおすすめです。

価格は85,580円(税込)で、surfaceの中でもっともお手頃なのもポイント。

Windows Hello 顔認証搭載なので、タッチパネルの操作が難しい子どももカンタンにロック解除できます。

CPUのスペックが弱いためメインでの使用には向きませんが、サブ機として軽い事務作業を行うなら十分です。

注目

コンパクトで500gほどと軽いため、持ち運びに便利なsurfaceを求めている人にも向いています。

別売りのキーボードやsurfaceペンも接続可能で、用途に合わせてカスタマイズできるのも魅力ですね。

大学生におすすめ:Surface Laptop Go 2

性能と価格のバランスに優れたSurface Laptop Go 2iconは、大学生におすすめです。

Core i5プロセッサと8GBメモリを実装しながら、10万円ほどで購入できます。

学校やカフェでもサッと起動できる、電源ボタンでの指紋認証もポイント

レポートや論文の作成をスムーズに行うためには、256GBのモデルがおすすめです。

性能が高く、価格は抑えられているので、surfaceのエントリーモデルとしても向いていますよ。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

ビジネスにおすすめ:Surface Pro 9

ノートパソコンとしてもタブレットとしても使えるSurface Pro 9iconは、ビジネスにおすすめです。

高性能なCPUを搭載しているので、ビジネスで使用することが多いAdobeもサクサク使えます。

別売りのキーボードやSurfaceスリムペンも接続でき、幅広い使用ができるのも魅力。

ビジネス用途ならCore i5でメモリ8GB以上、ストレージ256GBの仕様が望ましいです。

上記仕様の価格は174,680円(税込)で、十分なスペックを備えた一台を求めている人にも向いています。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

在宅ワークにおすすめ:Surface Laptop 5

標準的なノートパソコンタイプのSurface Laptop 5iconは在宅やノマドワーカーにおすすめです。

画質の美しさ・カメラ機能はSurface Pro 9より劣るものの、CPU性能は同じでスムーズに作業できます。

注目

快適にタイピングできるキーボードや高速データ転送や4Kモニターへ出力可能なポートも魅力。

長時間駆動バッテリーなので電源ケーブルなしで最大17時間駆動でき、出先での使用にも適しています。

価格は画面サイズやスペックに応じて、約15万~35万円と幅広く展開。

タブレットとしては使わず、ノートパソコンとして使用する人におすすめの一台です。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

クリエイターにおすすめ:Surface Laptop Studio

負荷のかかりやすい作業をサクサクこなせるSurface Laptop Studioiconは、クリエイターにおすすめです。

クアッドコア第11世代インテルCore H35と16GBのメモリを搭載し、重い動作も快適に処理できます。

均一でリアルな色とコントラストを表現するディスプレイやグラフィックボードも魅力です。

動画・画像編集やイラスト描画はもちろん、処理速度が速いのでゲーミングマシンとしても適しています。

画像処理の美しさ、早さにこだわりたい人におすすめです。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

デスクトップタイプを使いたいクリエイター:Surface Studio 2+

Surface Studio 2+ iconは現行唯一のsurfaceのデスクトップタイプです。

28インチの大型ディスプレイはタッチ操作やペンでの入力もでき、クリエイティブな作業をスムーズにこなせます。

注目

鮮やかではっきりとしたコントラストを表現できる高いグラフィックも魅力です。

第11世代Intel CoreH35 プロセッサで負荷のかかるマルチタスク作業も快適に処理が可能。

surface唯一のデスクトップタイプなので、デスクトップにこだわる人は「Surface Studio 2+」一択になります。

プロのクリエイターなど、処理速度とグラフィック性能の高さを求める人におすすめの一台です。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

Surfaceに関するよくある質問 

最後に、Surfaceに関するよくある質問についてまとめました。

  • どれがいいか悩んだときに、買うべき一台は?
  • キーボードが付かない製品はどれ?
  • 学生はお特にsurfaceを買えるって本当?
どれがいいか悩んだときに、買うべき一台は?
「Surface Pro 9」は、幅広い用途・ユーザーにおすすめです。
高機能なCPUでビジネスでも十分活躍し、タブレットとしても使えるため、学生やファミリーにも適しています。
どれがいいか悩んだとき、選んでおけばとりあえず失敗がない一台でしょう。
キーボードが付かない製品はどれ?

2-in-1 PCシリーズには、キーボードは付属しません。

【2-in-1 PCシリーズ】

  • Surface Pro 9
  • Surface Pro 8
  • Surface Pro 7+
  • Surface Go 3

別売りのキーボードは21,890円(税込)から購入可能で、スリムペン付や指紋認証機能付も選べます。

あなたの好みに合わせたオプションが選べるという点も魅力ですね。

学生はお特にsurfaceを買えるって本当?

本当です。surfaceでは、「公式ストア限定学割icon」を行っています。

Surface全製品最大10% OFFで購入でき、学生以外でも保護者や教職員も学生割引の対象です。

公式ストアでは期間限定や在庫限りなどお得なセール情報があるため、学割対象外の人もチェックしてみてくださいね。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

まとめ

今回は、surfaceはどれがいいのかについてお伝えしました。

surfaceは以下のポイントを押さえて選ぶのがおすすめです。

  • 使用目的に合わせる
  • 持ち運ぶかどうか
  • 画質にこだわるか
  • 価格をチェック

使用目的やシーンを考えることで、あなたにあったsurfaceを選べます。

ユーザー別に優れた機種をお伝えしましたが、それでも悩む場合は「Surface Pro 9 」がおすすめ。

\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

Surface Pro 9は機能性に優れ、PCとしてもタブレットとしても使用でき、失敗が少ない製品です。

Microsoftの公式ストアではお得な情報もあるので、一度チェックしてみましょう。

今回の記事を参考に、ぜひあなたに適したsurfaceを見つけてくださいね。