記事内にプロモーションを含みます

プロセカ向けiPadおすすめ3選!失敗しない選び方のコツは?

プロセカ ipad おすすめ

この記事では、プロセカ向けiPadおすすめについて書いています。

プロセカはアプリでありながら登録者数は500万人を超える、超人気作品です。

プロセカはスマホでも遊ぶことができますが、より快適に遊びながらプロセカの世界を堪能するならiPadで遊ぶのがおすすめ!

でも、iPadは種類も多いし、いざiPadを買おうとなるといったいどれを選んだらいいか迷いますよね。

そこで今回は、プロセカ用iPadのおすすめを紹介します!

それぞれの特徴はもちろん、プロセカ用iPadの選び方のポイントもまとめているのでぜひチェックしてくださいね。

プロセカ用iPadの選び方

プロセカ ipad

まずは、プロセカ用iPadの選び方について解説していきます。

iPadはタブレットの中でも高価格。

買ってから「思ってたのと違った…」と後悔しないよう、しっかり選び方を押さえておきましょう!

  • サイズ
  • 容量
  • FPS(フレームレート)
  • Wi-Fiをチェック

サイズをチェック

プロセカ用iPadを選ぶときは、まずiPadのサイズをチェックすることが大事です。

現在発売されているiPadは、大きく分けて4種類。

  • iPad Pro
  • iPad Air
  • iPad
  • iPad mini

それぞれ初代となる第1世代から、第5世代や第6世代というようにバージョンアップされて発売されています。

ものによっては発売から5年以上が経過しているものもあり、そうなると今後プロセカがアップデートされたときに対応外となる可能性が高いです。

せっかく買ったのに、すぐにプロセカが遊べなくなるのは避けたいですよね。なので、今回は最新の機種から数台を厳選して比較していきます。

各iPadのサイズと重さを一覧にまとめてみました。

画面サイズ重さ(Wi-Fiモデルの場合)
iPad Pro・12.9インチ(第6世代)
・11インチ(第4世代)
・682g(第6世代)
・466g(第4世代)
iPad Air・10.9インチ(第4・5世代)・461g(第5世代)
・458g(第4世代)
iPad・10.9インチ(第10世代)
・10.2インチ(第9世代)
・477g(第10世代)
・487g(第9世代)
iPad mini・8.3インチ(第6世代)
・7.9インチ(第5世代)
・293g(第6世代)
・300.5g(第5世代)

プロセカをスマホではなくタブレットで遊びたいという人は、タブレットならではの大画面を堪能したいという人が多いと思います。

おすすめは10インチ以上のサイズ。

iPhone15が6.1インチなので、iPad miniの7.9インチや8.3インチではわざわざiPadを使う理由があまりないためです。

画面サイズと同時にチェックしておきたいのが、iPadの重さ

iPadはタブレットの中でもわりと軽いのが特徴ですが、サイズが大きくなるにつれ重さはアップしていきiPad Pro(第6世代)だと682gになります。

これは12型の小型パソコンと同じくらいの重さ。持ち運びするのは少し大変です!

プロセカを家の中だけで楽しむなら重さはそこまで重要ではないですが、家と外両方で遊びたいという人は500g以下の重さのiPadがおすすめです。

容量をチェック

プロセカ用iPadを選ぶときはiPadの容量もチェックしておきましょう。

一般的に電子機器類の容量というと2つ!

  • メモリ容量(動作環境に影響するもの)
  • ストレージ容量(データの保存に影響するもの)

iPadの場合メモリ容量はあらかじめ機器に決まって搭載されているので選ぶことができません。

iPadでネットサーフィンをするくらいなら4GB以下でも問題ないですが、サクサクとなめらかな動作を望むのであれば4GB以上のメモリを搭載しているiPadを選びましょう。

ストレージ容量に関しては、iPadでプロセカだけを遊ぶなら64GBもあれば十分。

ですが、他のアプリも入れたい・動画や写真も保存しておきたいという人は64GB以上あったほうがいいでしょう。

プロセカは多くの音楽やボイスが収録されているので、他のゲームアプリよりもストレージ容量が大きいのが特徴です。

iPadは他のタブレットのように、SDカードを差して後から容量を追加するなんてことはできません。

ストレージ容量が増えるとその分iPadの価格も高くなりますが、予算に余裕があるなら容量は大きいものを選ぶのがおすすめです。

FPS(フレームレート)をチェック

フレームレートとは、簡単に言えば1秒間あたりに表示される画像数を表す単位のこと。

単位が大きくなればなるほど、画面上の動きがなめらかに見えます。

プロセカは2023年9月のアップデートで120FPSに対応しました。

iPadも120FPSに対応しているものを選べば、プロセカの世界を最大限に楽しむことができますよ。

ただ、現在iPadで120FPSに対応しているのはiPad Proのみ。

  • iPad Pro(10.5インチ)
  • iPad Pro(11インチ)第1世代~第4世代
  • iPad Pro(12.9インチ)第2世代~第6世代

限られた機種でしか120FRSでプロセカをプレイすることはできないんですね。

ですが、120FPSじゃないとプロセカが楽しめないなんてことはありません。サイズや価格を考慮してiPad Pro以外を選ぶのも十分にありです!

Wi-Fiをチェック

どのiPadも

  • Wi-Fiモデル
  • Wi-Fi+Cellularモデル

の2つが用意されており、Wi-Fi+Cellularモデルのほうが約20,000円ほど価格が高くなっています。

両者のモデルの違いは、SIMカードの有無。

Wi-FiモデルのiPadは、ネットを利用する際にWi-Fiに繋ぐ必要があります。

一方、Wi-Fi+CellularモデルのiPadはSIMカードを挿入して使うため、Wi-Fiがない場所でもiPadをネットに繋げられるのが特徴。

ただし、iPadを通信プランに契約しないと使うことはできません。外でもiPadをネットにつなげたいならWi-Fi+Cellularモデルが便利。

ですが、公共のフリーWi-Fiを使う・モバイルWi-Fiを持ち歩く・スマホのテザリング機能を使うことでWi-FiモデルのiPadも外での使用が可能です。

Wi-Fiモデルだからって困るというようなことは、最近は少ないかもしれません。

シンプルに本体代が高くなるのと毎月の通信費がかかることから、Wi-Fi+CellularモデルではなくWi-Fiモデルがおすすめ

主に家でプロセカを遊ぶならWi-Fiモデルで問題はありません。

プロセカ用iPadおすすめ3選

プロセカ ipad おすすめ

プロセカ用iPadの選び方が分かったところで、ここからはおすすめを3選紹介していきます。

特徴をチェックして、ぜひ自分に合ったiPadを選んでくださいね!

iPad Pro 11インチ(第4世代)

値段は高いものの、これまでのiPadに比べて格段に性能がアップしたのがiPad Pro11インチ(第4世代)。

120FPSに対応しているので、なめらかに動くプロセカの世界を堪能できます。

プロセカはタイミングに合わせて画面をタップすることが大切ですが、ズレがなくなることにより精度を上げることができますよ!

また、Display P3搭載でこれまでより表現できる色合いが約25%アップ。

より鮮やかなグラフィックが楽しめるようになりました。

iPad Proは12.9インチもありますが、あえて11インチを選んだのは大きいサイズでありながら持ち運びもしやすいサイズという点。

できるだけ大きい画面でプロセカで遊びたいけど、大きすぎるのは持ち運びしにくいから困るという人に、iPad Pro11インチはおすすめです。

11インチが124,800円(税込)なので、172,800円(税込)の12.9インチよりも48,000円安く買えますよ。

iPad mini(第6世代)

両手で持ってゲームをプレイできるサイズ感が魅力のiPad mini

あまり大きすぎるiPadは使いにくいという人はiPad miniを選びましょう。

画面サイズは8.3インチと他のiPadに比べたら確かに小さいですが、ホームボタンを失くしたことにより本体いっぱいに画面を表示。

Display P3と併せて、鮮やかで迫力のあるプロセカの世界を存分に堪能できますよ。

第2世代のApple pencilに対応していたり、トップボタンにTouch IDを搭載するなど高機能で普段使いにも最適です。

293gと軽くて持ちやすいので、手で持ってプロセカを遊びたいという人におすすめです。

\お買い物マラソン実施中♪/
楽天市場

iPad(第9世代)

iPadは現在第10世代が販売されていますが、プロセカを遊ぶならひとつ前の第9世代でも十分

第9世代と第10世代の違いは、搭載されているチップの性能が1段階上がったことや、アウトカメラが800万画素から1200万画素に変わったことなどが挙げられます。

確実に性能がアップしているのはあるんですが、1段階ならそこまで大きな差はないのが正直なところ

また、カメラの画素に関しても、「iPadはプロセカを遊ぶためのもの」として使うなら、重視するポイントではないと思います。

画面サイズの違いもわずか0.7インチながら、価格は第9世代が71,800円(税込)なのに対し第10世代は92,800円(税込)。

約20,000円もの差が出ます。

周囲の光によってタブレット画面の色温度を自動的に調整する「True Tone」採用。

結果的に長時間の利用でも目が疲れにくくなっているのは嬉しいですね!

大きな画面でプロセカを楽しみたいけど、価格は抑えたいという人にiPad(第9世代)はおすすめです!

まとめ

プロセカ用iPadのおすすめをまとめました。

iPadは種類がたくさんあってどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

しかし、プロセカで遊ぶときに何を重視するかで選べば、自分にぴったりの1台を見つけられるはず。

とにかく大画面でなめらかな動きを堪能したいならiPad Pro、持ち運びしたいならiPad mini、価格も機能もバランスの良いのを選びたいならiPadがおすすめです。

記事を参考に、ぜひプロセカ用iPadを選んでみてくださいね。