記事内にプロモーションを含みます

フレックスベルを安く買う方法は?どこで買うのが安い?セール情報まとめ

フレックスベル 安く買う

この記事では、フレックスベルを安く買う方法について書いています。

「フレックスベルが欲しいけど、どこで買うのがいい?」

「どうすればフレックスベルを安く買える?」

自宅でのトレーニングに便利な、重みを変えられるダンベル「フレックスベル」。

片手ですぐに重量を変えられる手軽さスタイリッシュな見た目も魅力です。

一方で、フレックスベルは他の可変式ダンベルと比較すると、ちょっと高いのがデメリット。

安いものでも5万円前後するフレックスベルは、欲しいけど手が届かないという人も多いのでは?

そもそも実店舗で見かけることが少なく、どこで買うのがよいか分からない人もいるでしょう。

そこで今回は、フレックスベルを安く買う方法を徹底解説します

Amazon・フレックスベルが値下げ価格で販売される可能性あり
・ポイントアップキャンペーンが同時開催される事が多い
(ポイントがたくさんたまる)
楽天市場・他のお店の買い物と併せることでポイントがたくさんたまる
(最大11倍、上限7000ポイント)
・ほぼ毎月セールが開催されるので、待ち期間が少ない
Yahoo!ショッピング・最大25.5%PayPayポイントがたまる

フレックスベルを安く買う方法 

フレックスベル 安く買う方法

それでは早速、フレックスベルを安く買う方法 をご紹介します。

結論、フレックスベルはネット販売を利用して安く買うのがおすすめです。

フレックスベルは実店舗ではあまり販売されておらず、セールやキャンペーンの実施も頻繁には確認できません。

そのため、以下の方法なら、損しないでフレックスベルを購入できますよ♪

  • Amazonプライムデーを狙う
  • 楽天スーパーセールで買う
  • PayPay祭りで高ポイント還元

それぞれの方法でフレックスベルがお得に買える理由について、詳しく見ていきましょう。

Amazonプライムデーを狙う

Amazonのプライムデーを狙って購入すると、フレックスベルが安く手に入ります。

【Amazonでフレックスベルを買うメリット】
  • プライムデーで割引価格で買える可能性がある
  • ポイントアップキャンペーンで還元ポイントがアップ
  • Amazonポイントを使って購入できる
  • 豊富なバリエーションから選べる

Amazonのプライムデーでは、定価よりも安くフレックスベルが購入できちゃいます!

過去のAmazonプライムデーでは、フレックスベルが15%ほど割引して販売されていたことも。

またプライムデーでは同時にポイントアップキャンペーンを実施することも多く、高ポイント還元が期待できます。

2個セットや専用スタンドとのセット販売など豊富なラインナップがあるので、初めて買う人でも揃えやすいことも魅力です。

どこよりもお得に♪

Amazonを見てみる

楽天お買い物マラソンで買う

楽天市場のお買い物マラソンでも、フレックスベルがお得に買えます。

【楽天市場でフレックスベルを買うメリット】
  • ポイントがたくさんたまる
  • ほぼ毎月開催されるので、セール待ちの必要なし
  • フレックスベル正規代理店Motionsのショップあり

楽天のお買い物マラソン時には、他の買い物と併せることで最大11倍上限7,000ポイントが溜まります。

通常時の購入では330~770ポイントが最大7,000ポイントになる可能性があるため、かなりお買い得ですよ♪

お買い物マラソンはほぼ毎月開催されるので、いつ来るかわからないセールを待ち続ける必要もありません。

また、アフターサポートの手厚さで人気のMotionsショップもあるのも楽天市場の魅力です。

【Motionsの魅力】
  • 購入するだけで2年の長期保証(レビューも必要なし!)
  • 13時までの注文で即日発送可能
  • 日本人スタッフによるアフターサポート
  • NUOBELLとの違いを明確にして取り扱っている

Motionsではレビューの有無に関係なく、ショップから購入するだけで2年の長期保証が付きます。

丁寧な梱包や日本人スタッフによるアフターフォローなど、購入後の安心感が高いのもポイント。

より手厚いサポートやすぐにフレックスベルが欲しい人は、Motions Official Storeでの購入がおすすめですよ。

お得なポイント制度が魅力♪

楽天市場を見てみる

PayPay祭で高ポイント還元

フレックスベルはPayPay祭開催時にYahoo!ショッピングから買うと、高ポイント還元が期待できてお得です。

【Yahoo!ショッピングでのメリット】
  • PayPayポイントがたまる
  • PayPay祭などをイベント時にはさらに高ポイントに
  • PayPayポイントを利用して購入できる

Yahoo!ショッピングではお買い物でPayPayポイントをためたり、使ったりできます。

特に、超PayPay祭では最大25.5%PayPayポイントがたまることも!

日頃からPayPayの利用が多い人は、貯まったポイントを使えば実質的な出費を抑えて安くフレックスベルが買えますね。

フレックスベルを買うときの注意点 

フレックスベル

可変式のダンベルとして非常に魅力的なフレックスベルですが、購入前には以下の点に注意してください。

  • 正規品かを必ず確認
  • オプションは本当に必要か検討
  • 新型・旧型をチェック
  • 中古品は商品の状態、台座の有無を確認

商品や必要なオプションを事前にチェックすることで、後悔するリスクを減らせますよ。

正規品かを必ず確認

フレックスベルを買うときには、かならず「正規品かどうか」をチェックしてください。

正規代理店は主に以下が挙げられます。

  • Motions
  • ライシン
  • 株式会社YOCABITO(旧株式会社eSports)
  • Bodytech(ボディテック)
  • Sporting Goods Plaza
  • レバレッジ(VALX)
  • Mad Bull
  • 東急スポーツオアシス

判断に迷ったときには、正規代理店販売許可証が商品ページに掲載されているかチェックすると良いでしょう。

オプションは本当に必要か検討

スタンドなどのオプションは「いま必要なのか?」を考えてから選ぶと、ムダな出費を抑えられます。

一緒に購入した方が手間はかかりませんが、買ってからいらなかったと感じたらもったいないですよね。

スタンドは高さ、幅ともに60cm以上、奥行き50cm以上あるのでかなり大きく、場所を取ります。

また、フレックスベルには専用の台座が付いているので、床に置いても転がる危険はありません。

あえて最初は買わずに必要性を感じてから購入するのも、コストを抑えた賢い選択ですよ。

新型・旧型をチェック

フレックスベルには新型・旧型があり、大きな違いは以下の通りです。

新型旧型
名称ヌオベル(NUOBELL)フレックスベル(FLEXBELL)
重量の幅2kg刻み4kg刻み
価格(32kg×2本)72,800円~59,960円

実は、フレックスベルは旧型の名称で、新型はヌオベルと呼ばれます。

現在ネットショップで販売されているのはほとんど2kg刻みの新型で、旧型はあまり見かけません。

旧型は価格が安いのが魅力ですが、刻み2kgの違いはかなり大きいので慎重に検討しましょう。

トレーニングにおいて少しずつ加重を増やしていけることは、非常に重要です。

特にトレーニング慣れしていない人には大きな違いになるため、細かく増やせる新型を選んだ方が良いでしょう。

中古品は商品の状態、台座の有無を確認

中古品の購入を考えるのであれば、以下のポイントを出品者にしっかり確認してください。

  • どこからの購入か?
  • キズや汚れの有無は?
  • 台座の有無

正規品であるかどうかを知るため、出品者がどこから購入したのかは必ず聞きましょう。

可能であれば購入履歴の写真などを見せてもらうと、確実性も高くなります。

汚れやサビが付きやすいシャフト部分は、詳細な写真をもらうようにすると安心です。

また、中古品は購入前に、必ず台座の有無も確認してください。

フレックスベルは台座がないと重さを変えられません。

新品では付いてくるものですが、中古品では付かない可能性もあるため、必ずチェックしてくださいね。

まとめ

今回は、フレックスベルはどこで買うのが安いのかについてお伝えしました。

結論、フレックスベルはネットショップで買うのが安くておすすめです。

以下のタイミングで買うと損しないで買いやすいでしょう。

  • Amazonプライムデーを狙う
  • 楽天スーパーセールで買う
  • PayPay祭りで高ポイント還元

フレックスベルは大幅な値下げやセールを待つよりも、還元率の高くなるときを狙って買うのがおすすめです。

たくさんポイントがゲットできれば、実質的に安くフレックスベルを手に入れられますね。

いつ来るかわからないセールを待つことなく、早くトレーニングが始められることも利点です。

ぜひ、今回紹介した内容を参考にして、フレックスベルで充実したトレーニングを行ってください!