記事内にプロモーションを含みます

【2024年版】ビールが安く買えるのはどこ?安い店や安く買う方法を解説

ビール 安く 買える

この記事では、ビールが安く買える店について書いています。

1日の終わりに飲むビールは、最高に美味しいですよね。

仕事帰りにビールとツマミを買って帰るのが習慣、という方も多いのではないでしょうか。

ただ、値上げされたり消費税が上がったりして、徐々に価格が高くなっているのが現状です。

毎日飲むビールが、少しでも安く買えたらうれしいですよね。

そこで今回は「ビールが安く買えるのはどこ?」について徹底解説!

ビールを安く買える店だけでなく、安く買う方法もあわせてご紹介します。

今より安く購入してさらに気分よくビールが飲めるよう、ぜひ参考にしてくださいね。

ビールが安く買えるのはどこ?安い店は?

ビール 安く 買える

それでは早速、ビールが安く買えるのはどこなのか紹介していきます。

ビールは、スーパーやコンビニ、ネット通販などさまざまな場所で販売されていますが、どこで安く買えるのでしょうか?

ひとくちに「ビール」といっても、発泡酒や第3のビールなど種類によっても価格が異なります。

今回は主に、缶ビールの王道「アサヒスーパードライ350ml」の価格について調査しました。

スーパーやディスカウントストア、ドラッグストアなどの実店舗から、ネット通販で安く買えるお店まで幅広くご紹介します。

あなたが利用しやすく、安く買えるお店を見つけてくださいね。

ドン・キホーテ

今回紹介するなかで1番安いお店は、ディスカウントストア「ドン・キホーテ」です!

ドン・キホーテでは生活用品から食品、ファッションなど幅広い商品がお手頃価格で販売されていますが、もちろんビールも安い価格で購入できます。

最近では、アサヒスーパードライ350nlの24本セットが税込4,508円で販売されていました。

1本あたりの単価にすると、約188円です!

注目

電子マネーmajicaを利用すれば、さらに1%のポイント還元も受けられます。

お会計時にmajicaを見せると、1の位の端数を割引してもらえるサービスもあるので、さらにおトクに買えますよ。

近くに店舗がある方は、ドン・キホーテでビールを安く買いましょう!

イオン

全国に500店舗以上を展開する大手スーパー「イオン」でも、ビールを安く買うことができます。

直近では、アサヒスーパードライ350mlの24本セットが税込4,565円で販売されており、1本あたりの単価にすると、約190円です!

1本や6本入りケースで買う場合は単価が上がるので、たくさん飲むなら箱買いがおすすめです。

イオンでは、200円につき1〜2ポイント貯まる電子マネーWAONを利用できます。

また、毎月10日はWAONポイント5倍といったおトクな日も多いので、ビール以外の食品や日用品なども安く買えるのが魅力です。

イオンの店舗が近くにある方は、ポイントアップの日に箱買いをして、ビールを安く買いましょう!

ビール 安い

ビックカメラ

大手家電量販店の「ビックカメラ」でも、ビールを安く買うことができます。

ビックカメラのオンラインショップ「ビックカメラ.com」では、アサヒスーパードライ350ml24本セットが、ネット限定価格の税込4,650円で販売されています!

送料が税込550円かかりますが、8,000円以上の購入で送料無料になるので、2ケースまとめ買いするとさらにおトクに買えます。

24本×2ケース(48本)を購入した場合の1本あたりの単価は、約194円です!

また、ビックカメラのポイントが1%貯まるほか、PayPay決済でポイントの二重取りもできますよ。

ビールを安く買えて自宅まで運んでもらえるので、48本あっても困らない方はチェックしてみてください。

業務スーパー

全国に1,000店舗以上をチェーン展開する「業務スーパー」でも、ビールを安く買うことができます。

直近では、アサヒスーパードライ350mlが1本税込195円で販売されていました!

業務スーパーは「エブリデーロープライス」をコンセプトにしており、いつでもお買い得価格で商品を販売しているのが特徴。

独自のポイントカードなどはありませんが、業務用サイズの調味料や食材、飲料などを安く買えるのも魅力です。

ビールとあわせて食材などをまとめ買いしたい方は、チェックしてみてください。

ビール お得

まいばすけっと

東京や神奈川を中心とする関東圏に約1,055店舗展開するスーパー「まいばすけっと」でも、ビールを安く買うことができます。

最近では、アサヒスーパードライや本麒麟などの350mlが、1本税込196円で販売されていました!

まいばすけっとは、ビールはもちろん食品や飲料、お弁当などもコンビニより安く買えるのが魅力です。

仕事帰りにビールやツマミを買いたい方におすすめです。

イオングループのお店なので、200円につき1〜2ポイント貯まる電子マネーWAONも利用できますよ。

近くにまいばすけっとの店舗がある方は、チェックしてみてください。

スーパードライ 安い

肉のハナマサ

関東を中心に約70店舗を展開するスーパー「肉のハナマサ」では、お買い得品としてビールも安く販売されることがあります!

最近では、スーパードライ350mlの6缶ケースが税込1,186円で販売されていました。

1本あたりの単価にすると、約197円です!

肉のハナマサ独自のポイントカードなどはありませんが、お肉やワイン、飲料水などもおトクな価格で帰るのが魅力です。

近くに肉のハナマサがある方は、チラシなどをチェックしてお買い得価格でビールを購入しましょう!

サンドラッグ

日本全国に約780店舗を展開するドラッグストアチェーン「サンドラッグ」でも、ビールを安く買うことができます。

最近では、アサヒスーパードライやサッポロ黒ラベル350miの6缶ケースが、税込1,185円で販売されていました。

1本あたりの単価にすると、約198円です!

サンドラッグでは、100円につき1ポイント貯まるポイントカードを利用すると、さらにおトクに買い物ができます。

200円につき1ポイント貯まる楽天ポイントカード、最大1.5%のポイントが貯まる決済アプリPayPayなども利用でき、ポイントの二重、三重取りも可能です。

近くにサンドラッグ店舗がある方は、ポイントを貯めておトクにビールを買いましょう!

Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピング

安いビールを箱買いしたい方には、ネット通販サイトもおすすめです。

重たいビールを自宅まで運んでくれて、かつ価格の高いスーパーよりも安く買えます。

ここでは、大手通販サイトのAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングでのアサヒスーパードライ350ml24本セットの最安値を比較していきます!

サイト名24本入の税込価格1本あたりの単価
Amazon4,839円約202円
楽天市場4,936円約206円
Yahoo!ショッピング4,784円約199円
※価格は2024年6月1日時点のデータです。

価格だけ見ると、Yahoo!ショッピングが1番安く販売されています。

Yahoo!ショッピングではPayPayポイントも貯まるので、実質価格はさらに安くなります。

Amazonは、スーパードライはそこまで安くありませんが、黒ラベルや一番搾りは安い価格で販売されています。

また、楽天市場はポイントアップセールが頻繁に開催されるので、楽天カードを持っている方ならAmazonよりも実質価格でおトクになる可能性が充分あります。

それぞれのサイトによって、おトクになる決済方法などが異なります。

使っている決済アプリやクレジットカードなどに合わせて選んでみてください。

\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

やまや宅配

東日本や関東・関西地方を中心に300店舗以上を展開する、酒類の専門店チェーン「酒のやまや」でもビールを安く買うことができます。

やまやのオンラインショップ「やまや宅配」では、350mlビールやチューハイの48本セットを多く取り扱っており、送料無料で全国へ配送しています。

アサヒスーパードライ350mlの48本セットは税込9,650円、1本あたりの単価にすると約201円です!

24本セットの場合は地域別の配送料がかかるので、48本セットのまとめ買いがおすすめです。

また、dポイントが1%貯まるので、dポイントを利用している方もチェックしてみてください。

ビールを安く買う方法6選

ビール 安い店

ここまで、ビールの価格が安いお店をご紹介してきました。

ただ、ネット通販で買う場合は表示価格のまま買うのではなく、割引クーポンやポイント還元、それぞれのサイトのセールなどを活用して、さらに安くできます。

そこでここからは、ネット通販サイトでビールを安く買う方法を6つご紹介します。

ビールを飲む量や、普段使っているサービスによって1番安く買える方法は変わってきます。

あなたに合った方法を見つけて、ビールをおトクに手に入れてくださいね。

ビールは1本より「箱買い」が安い

缶ビールは毎日1本ずつ買うよりも、24本、48本セットなどを箱買いしたほうが安く買えます。

理由は次の2つです!

  • 単純に1本あたりの単価が安い
  • 「〇〇円以上で送料無料」が多い

今回さまざまなお店のビールの価格を調査しましたが、どこも1本で買うより箱買いのほうが1本あたりの価格は安くなります。

1本だけでみれば数十円の違いですが、ビールを毎日飲む方なら、1年間の総額で考えると1万円以上の差が生まれることも。

また、ネット通販で買う場合は「5,000円以上で送料無料」「2ケース以上で送料無料」といった条件のサイトが多いため、箱買いだと送料の節約もできます。

たくさんビールを飲む方は、箱買いをして1本あたりの価格を安くしましょう!

Yahoo!ショッピングではPayPayとクーポンを利用する

アサヒスーパードライ350mlの24本セットが税込4,784円と、ビールの価格自体が安いYahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングでは、以下の方法を使うとビールをさらに安く買うことができます!

  • PayPayで決済する
  • クーポンを利用する
  • ポイントアップの日に買う

Yahoo!ショッピングで安く買うならPayPay決済がおすすめです。

セール時期じゃなくても最大5%のポイント還元を受けられ、実質価格がさらに安くなります。

注目

「初回限定最大半額クーポン」「対象者限定クーポン」などのクーポンが頻繁に配布されているので、購入する前にクーポンの適用を忘れず行いましょう。

また、日替わりでポイント最大10倍になる「倍!倍!ストア」の対象になるタイミングや、還元率が+4%になる「5のつく日キャンペーン」などポイントがアップする日を狙えば、さらにおトクに買えますよ。

ソフトバンクスマホ、ワイモバイルユーザーの方なら、さらにポイント還元率がアップします。

PayPayやクーポン、ポイントアップを利用してYahoo!ショッピングでビールを安く買いましょう!

Amazonでは定期おトク便やセール時期が安い

普段の買い物でAmazonを利用している方は、ポイントを使ってAmazonでビールを買いたい方も多いでしょう。

Amazonでは、以下の方法を使ってビールを安く買うことができます!

  • 定期おトク便を使う
  • 大型セールにまとめ買いする
  • クーポンを活用する

定期的にビールを飲む方なら、Amazonの「定期おトク便」がおすすめです。

定期おトク便とは、同一お届け日に3種類以上の商品を同一住所で受け取ることで、すべての対象商品におまとめ割引が適用されるサービスです。

注目

スーパードライ350mlの場合、6本入りケースが定期おトク便の対象となっており、通常価格の10%OFFで購入できます。

定期おトク便はいつでも解約できるので、ビールとあわせて日用品なども定期的に購入する方はチェックしてみてください。

また、年1回の「Amazonプライムデー(プライム会員限定)」「ブラックフライデー」や、ほぼ毎月開催される「タイムセール祭り」などのセール時期も狙い目です。

このような大型セールのタイミングに、ビールをまとめ買いするのもおすすめです。

セールまで待てないという方は、不定期に配布される割引クーポンや、タイムセールをチェックしてみてください。

最近では「キリン一番搾り」の100円OFFクーポンが配布されていました。

セールやクーポン、定期おトク便を活用して、Amazonでビールを安く買いましょう!

check

■公式サイト

Amazonでビールを探す

楽天市場ではまとめ買いとポイント還元がおトク

Yahoo!ショッピングやAmazonと比べてビールの価格が高めな楽天市場ですが、以下の方法を活用すると通常より安い価格で買えます!

  • たくさん飲むなら48本がおトク
  • 楽天カードで決済する
  • ポイントアップやセールを狙う

アサヒスーパードライ350ml24本セットで比較すると、AmazonやYahoo!ショッピングより高額ですが、48本入りだと1本あたりの単価約197円と安い価格で購入できます。

6本入り、24本入り、48本入りの最安値を以下にまとめました。

数量税込金額(送料込み)1本あたりの単価
6本2,070円約345円
24本4,936円約206円
48本9,464円約197円

たくさん飲む方は、1番安く買える48本入りをまとめ買いしましょう。

さらに楽天市場でおトクに買い物するには、楽天カード決済がおすすめです。

支払方法を楽天カード決済にすると、いつでもポイント3%還元を受けられ実質価格が安くなります。

楽天市場では「お買い物マラソン」「楽天スーパーセール」といった大型セールや、ポイントが+2倍になる「5と0のつく日」など、ポイントアップや割引セールが豊富です。

ポイントアップデーやセールのタイミングを狙って、楽天市場でビールを安く買いましょう!

check
お得なキャンペーン

今なら楽天カードに新規入会&利用5,000ポイントプレゼント!

しかも、年会費がずっと無料で使えます!

無料で作れて実質5,000円分もビールが安くなるので、ぜひこの機会にカードを作ってみてはいかがでしょうか。

公式サイト
楽天カード新規入会キャンペーン

ふるさと納税なら実質2,000円で買える

ビールを安く買う方法として、ふるさと納税の返礼品で受け取る方法もあります。

ふるさと納税なら購入時の支払金額は高額なものの、自己負担額2,000円以外の金額は所得税や住民税に反映されるため、実質2,000円でビールを箱買いできることになります。

ビールが販売されているのは、以下のような大手ふるさと納税サイトです。

寄付できる上限金額は年収や家族構成によって異なるため、上限金額を超えてしまわないよう事前にチェックしておきましょう。

総務省のホームページ「ふるさと納税のしくみ」で上限金額の目安を調べられるので、活用してみてください。

ポイ活サイトでポイントを二重取りする

「ネット通販で少しでもおトクに買いたい!」という方は、ポイ活サイトを利用する方法もあります。

ポイ活サイトを経由して楽天市場やYahooショッピングで買い物をすると、ポイ活サイトと通販サイトのポイントを二重取りできます。

以下のポイ活サイトでは、楽天市場とYahoo!ショッピングで買い物をすると、1%のポイントバックを受けられます。

また、各通販サイトのセールの時期にはポイ活サイトでもポイントアップなどしていることもあるので、あわせてチェックしてみてください。

まとめ

ビールを安く買えるお店や、ビールを安く買う方法について紹介してきました。

ビールの本体価格が安い店で買いたい方には、ドン・キホーテがおすすめです。

スーパーなどではビールが割引対象になることがあるので、チラシをチェックしてみてください。

毎日ビールを飲む習慣のある方なら、1本ずつ買うよりも箱買いのほうが安く購入できます。

ネット通販を利用して自宅まで配送してもらいたい方は、通販サイトのセールやクーポン、ポイント還元を活用して、おトクに買いましょう。

今回ご紹介した内容を参考にして、ビールを少しでも安く買って美味しく飲んでくださいね。