記事内にプロモーションを含みます

キッチンペーパーはどこが安い?ドラッグストア?スーパー?安く買うには? 

キッチンペーパー どこが安い

この記事では、キッチンペーパーはどこが安い?について書いています。

ここ数年値上げが止まらない日用雑貨。

なかでも、キッチンペーパーの値上がり具合には驚いている人も多いのではないでしょうか?

日々の生活に欠かせない紙製品の値上がりはじわじわと家計を圧迫してきますね。

よりコスパ良く安く買えるところで良い買い物をしたいものです。

そこで今回は、キッチンペーパーはどこが安いのかを徹底解説!

キッチンペーパーを安く買うことができるところを、ドラッグストアや100均なども含めて紹介しますよ。

キッチンペーパーはどこが安い?安く買うには? 

キッチンペーパー どこが安い

それでは早速、キッチンペーパーはどこが安いのか紹介していきます。

結論、キッチンペーパーを安く買うならAmazonでの購入がおすすめです。

キッチンペーパーはネットショップ、実店舗共に大きな価格差がなく、1ロールあたり50~80円前後が相場です。

そのため、「最も価格が安いところ」を選ぶよりも、「もっとも損しない買い方ができるところ」を選ぶのが賢い選択。

Amazonでは、以下のような理由で損することなくキッチンペーパーを購入できます。

【キッチンペーパーを安く買うためにAmazonを選ぶべき理由】

  • 他のネットショップよりも安い
  • ポイントアップキャンペーンでたくさんのポイントがゲットできる
  • ブラックフライデーなど割引になるタイミングがわかりやすい
  • 定期オトク便なら、注文や買いに行く手間を省けるのでタイムパフォーマンスも◎
  • Amazonプライム会員であれば送料無料

ただ、タイミングや状況によっては、他のショップでも安く買えますよ。

それでは、キッチンペーパーはどこが安いか比較するため、以下の店舗について詳しくみていきましょう。

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • 100均
  • ウェルシア
  • マツモトキヨシ
  • イオン

価格の情報は【2024年6月1日】のものです。

価格
(税込)
1ロール
あたり
1カット
あたり
Amazon4,339円90.4円1.29円
楽天市場5,171円107.7円1.54円
Yahoo!
ショッピング
4,750円98.9円0.99円
100均220円220円3.67円/1枚あたり
セリア110円55円1.1円
ウェルシア492円123円0.82円
マツモトキヨシ305円76.25円0.95円
イオン327.80円81.95円0.745円
※価格は変動する可能性があるので、参考としてください。

Amazon

Amazonでは、エリエールの「超吸収キッチンペーパー1.4倍巻き」が48ロールセットの大容量で販売されています。

価格は1ロールあたり90円ほどで、ネットショップ3社の中でも最安値

Amazonではポイントアップキャンペーンやプライムデー、ブラックフライデーなど普段よりお得に買えるイベントも充実しています。

さらに、Amazon定期おトク便なら注文忘れがなく、最大15%OFFで買えます!

かさばるキッチンペーパーもAmazonプライム会員なら送料無料で配送。

キッチンペーパー自体が安く買えるのはもちろん、購入や運搬の手間やコストを抑えられるのでトータル的に見てAmazonはお得ですね!

お得なポイント制度が魅力♪

楽天市場を見てみる

楽天市場

楽天市場では、エリエールの「超吸収キッチンペーパー1.4倍巻き」48ロールセットを5,171円で販売。

価格は1ロールあたり108円ほどなので、全体的な相場としてはやや高めのイメージですね。

ただ、お買い物マラソン楽天スーパーセールなどのタイミングをしっかり押さえれば、楽天市場でもお得に買えます。

特にお買い物マラソンでは、他の買い物と併せることで最大11倍のポイントが付くことも!

5,000円前後のキッチンペーパーを最大ポイント還元で買えば、実質4,500円ほどなので、1ロールあたり97円で買えます。

楽天市場で買うときには、お買い物マラソンやスーパーセールを狙って買うのがおすすめですよ。

お得なポイント制度が魅力♪

楽天市場を見てみる

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングではエリエールの「超吸収キッチンタオル」48ロールが4,750円。

1ロールあたり98.9円なのでやや高めに感じますが、実際はかなり安いんです!

Yahoo!ショッピングでは1ロールあたり100カットの商品を販売。

Amazon、楽天市場では70カットの商品が多いので、1カットあたりで考えるとYahoo!ショッピングはかなりお得です。

1ロールあたりの枚数が多いキッチンペーパーを安くまとめ買いしたい人は、Yahoo!ショッピングを選ぶと良いでしょう。

Paypayが更にお得♪

Yahoo!ショッピングを見てみる

100均

100均でのキッチンペーパーは、基本的に長期的なコスパはあまりよくありませんが、購入時の出費を抑えられる点が◎。

ネットやドラッグストアではどんなに安くても300円以上かかりますが、100均なら100~200円程度の出費で済みます。

ストックが切れてしまったときやネットで注文したものが届くまでの「つなぎ」として使うのもおすすめですね。

100均では、ダイソーとセリアの価格を紹介します。

ダイソー

ダイソーでは、ダイソーオリジナルの洗えるキッチンタオルを220円で販売。

1ロールで220円なのでかなり高級といえますが、2~3回洗って使えるのがポイントです。

3回使う=3枚と考えるとまぁまぁコスパ悪くないのかな、とも思えますね。

セリア

セリアでは、Nepiaのキッチンタオルが2ロール110円で販売されています。

1ロールあたり55円と安いですが、カット数が50枚なのでかなり少なめな点には要注意。

コンパクトな2ロールなので、バーベキューやキャンプなど屋外での使用に便利ですね。

Welcia(ウェルシア)

ドラッグストアのウェルシアでは、プラ―べーとブランドの「たっぷり使える!3倍巻きの3層キッチンタオル」が4ロール、492円。

1ロールあたり123円とやや高めですが、丈夫な3枚重ねで150カットあるため、トータル的なコストは悪くない商品です。

1カットあたり0.82円なので、今回紹介する商品のなかでも1カットあたりの値段はNo.2の安さ!

安くてもしっかり吸水できるキッチンペーパーを求める人におすすめですよ。

マツモトキヨシ

マツモトキヨシではマツキヨオリジナルの「キッチンタオル 80カット4R」が305円。

1ロールあたりなら、今回紹介するショップではもっとも安いキッチンペーパーです。

また、実際のところ、実店舗で4ロールが常時税込300円前半で買えるのはとっても魅力的。

セールやキャンペーン関係なくいつでも安く買えるところを知っておくのは、お得な買い物をするための重要なポイントです。

マツキヨに行けば300円で買えると覚えておくと、いざというときも損しないでキッチンペーパーが買えますね。

イオン

実店舗でとにかく安いキッチンペーパーが買いたいなら、イオンがおすすめです。

イオンではトップバリュブランドの「エンボス仕様で吸水スピードが速いキッチンタオル」が4ロール327.8円で買えます。

1ロールあたり110カットなので、1カットあたりの価格では今回最安値となっています。

出費を抑えて安いキッチンペーパーを選びたいなら、イオンが良いでしょう。

キッチンペーパーを買うときの注意点 

キッチンペーパーを買うときには、以下の点に注意してください!

  • 同じ商品でもカット数が異なるものがある
  • 安さだけで選ぶと失敗することも

単純な価格の安さだけで判断したり、商品をよくチェックしないで買うと「安物買いの銭失い」になるので注意しましょう。

同じ商品でもカット数が異なるものがある

キッチンペーパーは同じ商品でもカット数が異なる商品がラインナップされていることがあるので、買うときに注意が必要です。

たとえば、エリエールの「超吸収キッチンタオル」は50カット、70カット、100カット、120カットなどさまざまなカット数をそろえています。

商品のパッケージは並べて見比べると多少違いますが、単品で置いてあると違いに気付かず普段と異なるカット数のものを買ってしまうことも。

当たり前ですが、カット数が少ないほど価格は安くなります。

「いつもより安い!」と勘違いして少ないカット数を買ってしまう可能性があるため、注意してください。

安さだけで選ぶと失敗することも

キッチンペーパーを安さだけで選ぶと失敗しやすいことも、覚えておきましょう。

安いキッチンペーパーを買ったら、「ペラペラで吸水力や耐久性がなく、1枚では役に立たない…」という経験をしたことがある人もいるのでは?

1枚では使えず仕方なく2,3枚使ってしまうと、結局すぐに次のものを買わなければならなくなってしまいます。

安いとはいえ何度も買い直すのは高くつくうえ、買いに行く手間も増えるばかり。

価格と耐久力のバランスの良いキッチンペーパーを選ぶとコスパよく、ストレスも少なく使えるでしょう。

まとめ

今回は、キッチンペーパーはどこが安いのかをお伝えしました!

結論、キッチンペーパーはAmazonで買うのがおすすめです。

Amazonはネットショップの中では1ロールあたりが安く、定期オトク便やキャンペーンを利用すればさらに安く買えます。

運搬や注文の手間がないことなど、トータル的なメリットが大きいのもAmazonをオススメする理由ですね。

今回の調査のうち、実店舗でもっともキッチンペーパーが安いのはイオン、次いでウェルシア、マツモトキヨシでした。

単発的な購入であれば、100均での購入もおすすめですよ!

ぜひ、今回の記事を参考にして、あなたがもっとも納得できるキッチンペーパーの購入先を検討してみてくださいね!